大学院を修了した今

博士前期課程修了後、就職し各界で活躍する先輩たちの声
小野寺 蒼 さん

東北電力株式会社

小野寺 蒼 さん
機械工学専攻 博士前期課程修了(2016年3月)

自分自身の成長、仕事への意欲。

■現在のお仕事について
入社後は、原子炉の運転や発電設備の管理を担当する部署に配属されました。現在は、発電所内の系統を覚えるための教育を受けています。発電所の施設を隅々まで確認し、系統教育で習った設備機器を自分の目で見ることで、ますます仕事に対する意欲がふくらんでいます。
■大学院で学んだことはどのように活かされていますか?
発電は水や蒸気の流れなどを理解する必要があるため、流体の知識が不可欠です。また、機械設備に用いられている材質の特色等に関しても、大学時代に学んだ材料の知識が役立っています。
■大学院時代の思い出、エピソードについて
日々の苦しくも充実した研究活動のなかで、TAはとてもよい刺激になりました。機械設計製図の実習では、院生2人で120人規模の学生を担当したことも。自分自身の成長にもつながりました。

機械工学専攻/最近の主な進路

  • (株)ケーヒンエレクトロニクステクノロジー
  • スミダコーポレーション(株)
  • ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング(株)
  • (株)日立ソリューションズ東日本
  • (株)日立ハイテクノロジーズ
  • 日立アプライアンス(株)
  • (株)富士通ゼネラル
  • アズビル(株)
  • いすゞ自動車(株)
  • (株)NTTデータオーロラ
  • (株)ケーヒン
  • (株)仙台ニコン
  • (株)多加良製作所
  • 月島機械(株)
  • THK(株)
  • TPR(株)
  • 積水ハウス(株)
  • 東北電力(株)
  • (株)NTTデータオーロラ
  • 東日本旅客鉄道(株)
  • 高等学校教員(工業)
稲次 優斗 さん

東北インテリジェント通信株式会社

稲次 優斗 さん
電気工学専攻 博士前期課程修了(2016年3月)

地域社会の未来に貢献したい。

■現在のお仕事について
当社が提供している情報通信サービスの設備保守を担当しています。安心・安全なネットワークサービスを提供するためにも、保守は非常に重要な仕事です。まだまだ研修の身ではありますが、早く一人前の保守員となり、事業と地域社会の未来に貢献できるようになりたいです。
■大学院で学んだことはどのように活かされていますか?
大学院では情報通信ネットワークについての研究を行ってきました。現在の仕事では通信機器や通信回線そのものをサービスとして扱っており、研究で得た知識や成果がフルに活かされています。
■大学院時代の思い出、エピソードについて
学会発表やTAといった大学ならではの経験は、私自身の大きな成長の糧になりました。研究以外にも、工学部祭でバンド演奏を行うなど、「今しかできない」ことに積極的にチャレンジしました。

電気工学専攻/最近の主な進路

  • 日本オートマチックマシン(株)
  • キャノンプレシジョン(株)
  • (株)京三製作所
  • 共和電業(株)
  • (株)ケーヒンエレクトロニクステクノロジー
  • (株)昭特製作所
  • デクセリアルズ(株)
  • 東京エレクトロン山梨(株)
  • 東北パイオニア(株)
  • 日本電業工作(株)
  • パイオニアシステムテクノロジー(株)
  • (株)日立製作所
  • (株)日立国際電気
  • (株)日立国際八木ソリューションズ
  • 福島キヤノン(株)
  • NTT東日本(株)
  • (株)NTTファシリティーズ
  • 東北インテリジェント通信(株)
  • NTTデータフィナンシャルコア(株)
  • サイバーコム(株)
  • (株)Jストリーム
  • 東芝システムテクノジー(株)
  • 日本コムシス(株)
  • 東北電力(株)
  • 北海道電力(株)
  • (株)日立パワーソリューションズ
  • (株)ケーヒン
  • 東日本旅客鉄道(株)
  • 東海旅客鉄道(株)
  • 高等学校教員(工業)
  • 富谷市役所
中川 綾介 さん

田中貴金属工業株式会社 平塚工場

中川 綾介 さん
電子工学専攻 博士前期課程修了(2016年3月)

研究者マインドでプロ意識を磨く。

■現在のお仕事について
自動車の心臓部・エンジンユニットに使用される、フューエルセンサーの製造を主に担当しています。毎日大量に製造するため、動作の無駄をなくして確実に作業を進めていく必要があります。常に時間を意識し、作業効率を落とさないよう心がけています。納期へのプレッシャーが大きい分、目標達成時の充実感も大きい仕事です。
■大学院で学んだことはどのように活かされていますか?
研究活動に没頭した日々の中で、一つのことに集中するための体力とマインドが養われました。また、研究は計画通りにはいきませんが、それでもしっかり計画することが重要なのだと学びました。限られた時間の中で優先事項を明確にし、作業効率を意識して成果を求めていく姿勢は、現在の仕事でも間違いなく活かされています。
■大学院時代の思い出、エピソードについて
教授から何度もダメ出しをいただきながらも諦めず、締め切りギリギリまで修正を繰り返して論文を完成させたことは忘れられません。経験上、徹夜は非生産的ですよ。大切なのは計画と効率、そして励まし合える仲間です。

電子工学専攻/最近の主な進路

  • NECエンベデッドプロダクツ(株)
  • NECトーキン(株)
  • FDK(株)
  • 大井電気(株)
  • シグマトロン(株)
  • ソニーストレージメディアアンドデバイス(株)
  • ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング(株)
  • 多治見無線電機(株)
  • TDK(株)
  • デクセリアルズ(株)
  • トーキン(株)
  • 東光(株)
  • (株)ニューフレアテクノロジー
  • (株)メイコー
  • 愛知製鋼(株)
  • (株)エフテック
  • (株)ケーヒン
  • 大同特殊鋼(株)
  • TANAKAホールディングス(株)
  • 日軽金アクト(株)
  • 東北電力(株)
  • 日本リーテック(株)
  • 清水建設(株)
  • 積水ハウス(株)
  • アイレムソフトウェア
  • エンジニアリング(株)
  • 東北学院大学研究生
  • 広島大学研究員
  • (株)豊田中央研究所
  • 東北学院大学 博士後期課程
  • 総合研究大学院博士後期課程
  • アルバックテクノ(株)
渡部 真紀子 さん

大成建設株式会社 東北支店

渡部 真紀子 さん
土木工学専攻 博士前期課程修了(2008年3月)

学んだことは必ず役立つと実感。

■現在のお仕事について
復興関連を中心とした土木工事の積算や、現場業務効率化に向けたICT活用支援などを行っています。施工機械のマシンガイダンスやドローンを使った測量機器などICT技術の導入を、現場の要望・状況をヒアリングしながら検討します。女性技術者が少ない現場なので困難もありますが、それを上回って余りある魅力を感じています。
■大学院で学んだことはどのように活かされていますか?
あらゆる物事は関連していて、学んだことは必ずどこかで役立つのだと、日々の仕事で実感しています。ある現場で直面した「コンクリートの温度応力によるひび割れ」という現象は、まさに大学院時代の研究テーマそのものでした。おかげで、当時はまだ新人でしたが、原因や対策案についてお客様に詳しく伝えることができました。
■大学院時代の思い出、エピソードについて
プログラミングで散々苦心して「自分は適性に欠ける」とさえ思いましたが、ひたすら打ち込んでいたら、やがて得意な分野となりました。何事も一生懸命に取り組めば、あとで全てが笑い話になるのだと、今では思います。

環境建設工学専攻/最近の主な進路

  • (株)淺沼組
  • (株)エムテック
  • 鹿島建設(株)
  • (株)共同技術コンサルタント
  • 国土防災技術(株)
  • 佐藤工業(株)
  • (株)サンユウシビルエンジニアリング
  • JIPテクノサイエンス(株)
  • 清水建設(株)
  • ショーボンド建設(株)
  • (株)水機テクノス
  • 仙建工業(株)
  • セントラルコンサルタント(株)
  • SOY source建築設計事務所
  • 大成建設(株)
  • (株)大平エンジニアリング
  • (株)竹中土木
  • 東急建設(株)
  • (株)東北開発コンサルタント
  • 東洋熱工業(株)
  • (株)日建技術コンサルタント
  • (株)NIPPO
  • (株)日本港湾コンサルタント
  • (株)扶桑建設工業(株)
  • 丸藤シートパイル(株)
  • 三菱マテリアルテクノ(株)
  • 村本建設(株)
  • 東日本旅客鉄道(株)
  • 福島市役所
  • 東北学院大学 博士後期課程
  • (株)街づくり まんぼう
大学院を修了した今 2017年度

大学院を修了した今 2016年度