東北学院大学

工学部 環境建設工学科

環境建設工学科に入って思うこと

豊富な情報で広がる、未来

環境建設工学科1年 鶴原 彩乃さん
(宮城県/仙台育英学園高等学校出身)

環境建設工学科に入ってよかったと感じることは、さまざまな情報に触れられることです。それによって、将来の夢の選択肢が増えました。

私は祖母と一緒に暮らしていた経験から、みんなに優しいバリアフリーの住宅をデザインしたいと考えて、この学科を選びました。しかし、講義で橋梁を建設したゼネコンやメーカーの方の話を聞いて、住宅以外のものでも多くの人を助けるデザインができることを知り、興味を持つようになりました。2年生になると「環境土木」か「建築」のコース選択がありますが、どちらのコースに進んでもたくさんの発見があるはずなので、とても楽しみにしています。