東北学院大学

Language

法学部

大学院法学研究科 入試説明会開催のご案内(1/14、15開催)

2020年01月06日

200106-3_1.jpg
クリックしてPDF表示(292KB)

 

Ⅰ 入試説明会
<日 時>
1.2020年1月14日(火)午後4時30分
2.2020年1月15日(水)午後6時30分
※ この日時で都合がつかない方には、個別に説明させていただきます。下記の問合せ先までご連絡ください。
<会 場> 土樋キャンパス総合研究棟7階第2会議室
<対 象> 大学院受験予定者、大学院進学に関心のある方(本学卒業予定者、本学卒業者、社会人など)
<問合せ先>
法学研究科長:佐藤英世
メールアドレス:eisei@mail.tohoku-gakuin.ac.jp

Ⅱ 入試日程・出願期間
(1)試験日
  博士課程前期(修士課程) 2020年2月13日(木)
  博士課程後期(博士課程) 2020年2月14日(金)
(2)出願期間
  2020年1月20日(月)~1月24日(金)15時必着
(3)出願書類提出先
  入試部アドミッションズ・オフィス(土樋キャンパス ホーイ記念館1階)
  電話:022-264-6455

Ⅲ 出願資格・選考方法
A 博士課程前期(修士課程)
この入試(選考方法)には、一般選考、特別選考、社会人特別選考の3種類があります。
(1)一般選考(春季)
1.出願資格
法学研究コース・法学専修コースともに、大学を卒業した方、2020年3月までに卒業見込みの方など
※ 法学研究コースは、法学・政治学の研究者を養成するものであり、法学専修コースは、法学・政治学に関する専門知識を必要とする専門職業人(税理士、司法書士など)またはそれらに関する専門知識を活かせる職業人(公務員、会社員など)を養成するものです。
2.選考方法
a.法学研究コース
①憲法・行政法・税法・民法・商法・知的財産法・民事訴訟法・労働法・刑法・刑事訴訟法・法哲学・政治学・行政学・国際政治学・政治思想史より2科目選択の筆記試験 
※ 司法試験用六法貸与
②英語・ドイツ語・フランス語より1科目選択の筆記試験 
※ 外国語辞書1冊持込可(電子辞書は不可)
③専攻希望科目および研究計画について面接・口述試験
b.法学専修コース
①専門科目(憲法・行政法・税法・民法・商法・知的財産法・民事訴訟法・労働法・刑法・刑事訴訟法・法哲学・政治学・行政学・国際政治学・政治思想史)および外国語(英語・ドイツ語・フランス語)から2科目選択の筆記試験。ただし、外国語科目は、1科目しか選択できない。
※ 司法試験用六法貸与、外国語辞書1冊持込可(電子辞書は不可)
②専攻希望科目および研究計画について面接・口述試験

(2)特別選考(C日程)
1.出願資格
a.法学研究コース
本学法学部の在学生については法学部3年まで(早期卒業予定者の場合には、法学部2年まで)の成績において、本学法学部卒業生については最終学年までの成績において、それぞれ単位を取得した専門科目の平均点が75点以上であり、かつ、必須の外国語科目の平均点が80点以上である者
b.法学専修コース
本学法学部在学生・本学法学部卒業生ともに単位を取得した専門科目と必修の外国語科目の平均点が75点以上である者
2.選考方法
選考は法学部の学業成績、研究計画書(1200~2000字程度)、推薦書および面接(口述試験を含む)の結果を総合的に判断して行う。

(3)社会人特別選考
1.出願資格
法学研究コース・法学専修コースともに、①企業、官公庁などに正規の職員として勤務し、在職のまま入学できる方、または②大学卒業後、3年以上の社会人経験(主婦、主夫を含む)を有する方
2.選考方法
出願書類(入学志願書、成績証明書、研究計画書等)に基づき、専攻分野に関する基礎学力について面接・口述試験により行う。

B 博士課程後期(博士課程)
この入試(選考方法)には、基本的に一般選考と社会人特別選考の2種類があります。
(1)一般選考
1.出願資格
修士の学位や専門職学位を有する方または2020年3月までに取得見込みの方など
2.選考方法
①外国語科目(英語、ドイツ語、フランス語)から1科目選択の筆記試験 
※ 外国語辞書1冊持込可(電子辞書は不可)
②修士論文等および研究計画について面接・口述試験により行う。
ただし、専門職学位のうち、法務博士の学位を有することで受験資格を得ている者(法科大学院修了者)については、次の試験を行う。
①外国語科目(英語、ドイツ語、フランス語)から1科目選択の筆記試験 
※ 外国語辞書1冊持込可(電子辞書は不可)
②専門科目(憲法、行政法、民法、商法、知的財産法、労働法、民事訴訟法、刑法、刑事訴訟法、法哲学、政治学、行政学、国際政治学、政治思想史)の中から、主に研究しようとしている1科目の筆記試験 
※ 司法試験用六法貸与
③研究計画および専門的知見についての面接・口述の試験

(2)社会人特別選考
1.出願資格
修士の学位や専門職学位を有する方または2020年3月までに取得見込みの方など
2.選考方法
①修士論文等および研究計画書を中心に面接・口述の試験 
②大学等を卒業し、大学、研究所等において2年以上研究に従事した方で、本大学院において修士の学位を有するものと同等の学力があると認めた方または本大学院において、個別の入学資格審査により、修士の学位または専門職学位を有する者と同等以上の学力があると認めた方で、2020年3月末までに24歳に達する方については、志望分野についての筆記試験

※ 注意事項
博士課程前期・博士課程後期ともに、出願に際しては、出願前に必ず入試部アドミッションズ・オフィス(土樋キャンパス)へ申し出て、出願の可否を確認してください。
入試部アドミッションズ・オフィス 電話:022-264-6455