東北学院大学

Language

新着情報

電気電子工学科原明人教授の研究成果が文部科学省ナノテクノロジープラットフォームNanotechJapan Bulletinで紹介されました

2019年09月20日

 NanotechJapan Bulletinは文部科学省ナノテクノロジープラットフォームのWEBマガジンです。掲載は広島大学ナノデバイス・バイオ融合科学研究所の佐藤旦研究員(工博)の文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム若手技術奨励賞の受賞に伴うもので、佐藤博士が行った支援に基づく研究成果の一つとして、原明人教授が開発した「ガラス基板上の低電圧動作多結晶シリコン薄膜トランジスタCMOS」が紹介されたものです。

※記事中に紹介されているように、佐藤旦博士は本学工学部・工学研究科博士前期課程(原研究室)の出身であり、本学終了後、広島大学ナノデバイス・バ
 イオ融合科学研究所の研究員として採用されました。記事の中では、本学博士前期課程で行った研究成果についても紹介されています。

 

文部科学省ナノテクノロジプラットフォーム
https://www.nanonet.go.jp/

NanotechJapan Bulletin
https://www.nanonet.go.jp/magazine/index.html
https://www.nanonet.go.jp/magazine/feature/outstanding-staff/15.html

関連記事
https://www.tohoku-gakuin.ac.jp/info/top/180928-1.html