東北学院大学

Language

新着情報

経営学部 ビジネスケース実習(研究):(株)アルテックスへの経営戦略提案会実施報告

2019年10月04日

 経営学部ビジネスケース実習(研究)(担当教員:村山貴俊、折橋伸哉、矢口義教)では、「理論と実践の融合」あるいは「経営学の知識を活用して地域課題を解決する」という教育目標に則し、地域企業や地域産業と連携した経営戦略提案会を実施しています。

 2019年9月28日(土)に、宮城県岩沼市に本社をおくトラック・バス鋳造部品メーカー(株)アルテックスの取締役・工場長の鈴木邦彦氏にご協力頂き、4つの学生チームが同社の技術戦略と人材戦略に関する提案を行いました。

 前日9月27日(金)には同社・仙台工場を見学し、戦略提案に必要な情報収集を行いました。また、提案会当日は、鈴木氏に巡回指導を頂きながら、戦略を練り上げていきました。

 学生による戦略提案の内容は以下の通りです。

 グループ1:仕事の楽しさとやりがいの創出を通じた新卒社員の採用と定着
 グループ2:AI・自動化の推進と新分野への営業推進
 グループ3:社内コミュニケーション活発化による若手従業員の定着率向上
 グループ4:多品種少量生産を活かした医療用機器部品への参入

 鈴木氏には、学生の提案に対して講評を頂きました。その結果、グループ4(4年生)が第1位、グループ3が第2位となりました。

 今後も、経営学部では地域企業や地域産業との連携に注力して参りますので、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

191003-2_1.jpg 191003-2_2.jpg 191003-2_3.jpg