東北学院大学

Language

新着情報

プレゼン全国大会で経済学科学生チームが最優秀賞を受賞!~「第66回日本学生経済ゼミナール大会」

2019年12月11日

191211-1_1.jpg 12月1日に関西大学で開催された「第66回日本学生経済ゼミナール大会プレゼン部門決勝」において、本学経済学科、倉田ゼミナールチームD(阿部健吾・小野寺風斗・菅野江梨佳・藤井健多)「プラスチックの行方~ケミカルリサイクルの可能性~」が最優秀賞を獲得しました。
 「日本学生経済ゼミナール大会」は全国の経済学部・経営学部・商学部の学生が例年1,500人以上参加する日本で最大規模の学術大会で、「決勝」は10月27日に行われた予選のテーマ別分科会で最優秀発表(第1位)を獲得したチームが集まって行われるものです。決勝大会では、22チームが3つの分科会に分かれ、プレゼンテーションを行いました。
 本学学生の「日本学生経済ゼミナール大会決勝」での最優秀賞獲得は初めてのことです。おめでとうございます!

191211-1_2.jpg 191211-1_3.jpg


日本学生経済ゼミナール(過去の大会記録):www.inter-seminar.com/past.html