東北学院大学

新着情報

「第70回公開東北学院クリスマス」開催報告

2019年12月20日

191218-1_1.jpg
 12月13日午後6時より、土樋キャンパスのラーハウザー記念東北学院礼拝堂において「第70回公開東北学院クリスマス」を開催しました。
 礼拝堂や本館外観に飾られた美しく輝くイルミネーションと礼拝堂内の大きなクリスマスツリーが歓待する中、今年も大勢の方にご来場いただきました。
 今井奈緒子教授によるパイプオルガンの演奏でキャンドル・サーヴィスが行われ、東北学院合唱団(宗教部聖歌隊、グリークラブ、キャロラーズ有志、東北学院中学校・高等学校教諭と生徒、本学卒業生)が堂内に入場。野村信宗教部長による招詞、讃美歌、聖書朗読、祈禱、松本宣郎理事長・院長のあいさつに続いて、本学の卒業生であり、日本キリスト教会浦和教会の三輪地塩牧師による「いと高き方の力があなたを包む」と題した説教と祈禱が行われました。その後、参加者からの献金に対し、泉キャンパス国際交流課の伊藤百合氏から、感謝の祈禱が行われました。
 その後は、宗教音楽研究所の中川郁太郎特任准教授指揮のもと、クリスマス礼拝恒例のオラトリオ「メサイア」が演奏され、高橋絵里氏(ソプラノ)と谷地畝晶子氏(アルト)による瑞々しくも華麗な独唱が聴衆を魅了。最後は礼拝堂内のすべての人たちで「ハレルヤ」を合唱し、三輪牧師の祝禱をもって一足早いクリスマスへの感謝と喜びを分かち合うことができました。

191218-1_2.jpg 191218-1_3.jpg 191218-1_4.jpg
191218-1_5.jpg 191218-1_6.jpg 191218-1_7.jpg
191218-1_8.jpg 191218-1_9.jpg 191218-1_10.jpg
191218-1_11.jpg 191218-1_12.jpg 191218-1_13.jpg