東北学院大学

Language

新着情報

令和2年度大学センター試験実施報告

2020年01月21日

200121-1_5.jpg
 令和2年度大学入試センター試験が1月18日より2日間にわたって全国の689会場で始まり、試験会場のひとつとなった土樋キャンパスでは984名の受験生が試験に臨みました。
 センター試験初日の朝は、参考書などを片手に受験生が正門から五橋駅方面へ長い列をつくり、8時10分の開門を迎えると、テレビ局や新聞社などによる撮影が行われる中、足早に試験室へ向かいました。18日の試験は地理歴史・公民、国語、外国語。翌19日は理科、数学が実施され、全日程を終えました。
 大学入試センターによると、令和2年度の志願者数は557,699人(前年度比19,131人減)、宮城県においては9,065人(前年度比490人減)と発表されました。また、平成2年1月に始まった大学入試センター試験は31回目の今回で最後となり、令和3年1月には大学入学共通テストとして実施されることになっています。

200121-1_1.jpg 200121-1_2.jpg
200121-1_3.jpg 200121-1_4.jpg