東北学院大学

新着情報

【オンデマンド開催】文学部教育学科主催の2020年度公開連続講義の開催について

2021年01月07日

210107-3_2.jpgクリックしてPDFを表示(808KB)

 

教育の過去・現在・未来


受講対象:教員・学生・その他、関心がある方ならどなたでも受講できます。【受講料無料】
お申込み:必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。※上記のチラシをご覧ください。
受講期間:教育の過去    2021年2月1日(月)~2月7日(日)
     教育の現在・未来 2021年2月8日(月)~2月14日(日)
受講方法:お申込みいただいた方のメールアドレスに「公開連続講義配信ページ」のリンク(URL)をお送りいたしますので、そちらからご視聴ください。

教育の過去


公開期間:2021年2月1日(月)~2月7日(日)

1.「教育の過去」:本学教育学科 教授 紺野 祐 【主な担当科目】教育原論・道徳教育の論理と方法
 「私たちは教育によって何を目指しているのでしょうか、そして教育によって実現しているのは実際には何なのでしょうか。本講義では、「教育」という言葉の由来と定義に迫りながら、これらの問いに回答していきます。」

2.「教育の過去」:本学教育学科 准教授 清多 英羽 【主な担当科目】現代教職論・授業づくり実践
 「『教育の世紀』とよばれる18世紀の西欧教育事情を現代教育の出発点とする視点から、当時の教育関係者たちを取り巻く状況を、プロテスタンティズム、出版業の発送等のトピックから多面的に解説していきます。」

教育の現在・未来


公開期間:2021年2月8日(月)~2月14日(日)

1.「教育の現在」:本学教育学科 准教授 高橋 千枝 【主な担当科目】初等教科教育法(生活)・発達心理学
 「社会がめまぐるしく変化する中で、多様な子ども達への多様な支援が求められています。保幼小連携を中心に機関連携と支援、スタートカリキュラムやアプローチカリキュラムの重要性について考えてみたいと思います。」

2.「教育の未来」:本学教育学科 教授 稲垣 忠 【主な担当科目】ICT教育論・学習支援実践
 「コロナ禍のオンライン授業、GIGAスクールによる一人一台の端末配布等、学校の姿が変わりつつあります。背景にある学習理論の進展、テクノロジーの本質的な役割、地域社会の変化を踏まえ、未来の学校を考えます。」

主催:東北学院大学 文学部 教育学科               
問合せ先:東北学院大学 研究機関事務課                
TEL:022-264-6430 E-mail:c1511020@mail.tohoku-gakuin.ac.jp