東北学院大学

公開講座

「地方金融機関の地域課題への新たな取組み」
東北産業経済研究所 公開シンポジウム

  • 申込必要
  • 土樋キャンパス
  • 入場無料
  • 定員150人
  • 日時:2022年12月 3日(土) 13:00~16:00(受付開始:12:30)
  • 会場:土樋キャンパス ホーイ記念館ホール
講座概要

 ポストコロナ時代の地域経済は、人口減少や少子高齢化といったコロナショック以前から直面してきた構造的な課題に改めて向き合うことになります。地域を金融面から支える地方金融機関もまた、地域経済の疲弊や長期にわたる低金利など、コロナショック以前から続く構造的な課題に向き合うことになります。地方金融機関の取組みの中には、新たなビジネスモデルの構築を通じてそうした逆境を乗り越えようとする注目すべき動きが観察されます。今年度のシンポジウムでは、東北地方の金融機関の方々から地域課題に関する新たな取組みについてご講演をいただき、地域課題の解決における金融機関の役割について考えます。

 

講師

伊鹿倉 正司 氏 (東北学院大学経済学部教授)

人口減少下における地域金融機関の新たな役割

狩野 裕子 氏 (仙台銀行 市場金融部部長 兼 市場運用課長)

仙台銀行とSBIグループが担う地方創生

菊地 文彦 氏 (岩手銀行取締役常務執行役員 manordaいわて株式会社代表取締役)

銀行業高度化等会社 manordaいわての取り組みについて

岸川 幹一 氏 (杜の都信用金庫 常務理事)

信用金庫業界ネットワークをはじめとした外部機関との連携について

田辺 直之 氏 (東邦銀行 常務執行役員 総合企画部長)

サステナブルな地域経済の実現に向けた地域金融機関の取組み

  • ■募集人数/150人
  • ■対象  /一般の方,学生,教職員
  • ■受講料 /無料 
  • ■申込  /必要
  • ■申込方法/下記申込フォームよりお申し込みください。なお、定員に達した時点で申込を終了させていただきます。
           申込フォーム
  • ■申込み先/
        東北学院大学 研究機関事務課
        TEL 022-264-6362
        E-mail:c1911027@mail.tohoku-gakuin.ac.jp
  • ■主催  /東北学院大学 東北産業経済研究所
  • ■問合せ先/
        東北学院大学 東北産業経済研究所
        TEL 022-264-6362 FAX 022-264-6530 
        E-mail:c1911027@mail.tohoku-gakuin.ac.jp
  • ■その他 /
    新型コロナウィルス感染症の感染状況によっては、開催形態変更または中止になる場合がありますので、予めご了承ください。