東北学院大学

公開講座

法と自由意志
法学政治学研究所第26回学術講演会

  • 申込必要
  • 土樋キャンパス
  • 入場無料
  • 定員100
  • 日時:2022年5月26日(木) 15:50~17:20(受付開始:15:20)
  • 会場:土樋キャンパス ホーイ記念館ホール
講座概要

脳科学など自然科学の新しい展開によって、哲学においても再び自由意志の可能性が議論されるようになっている。自由意志や道徳的責任は因果決定論と両立しうるかどうかがその焦点であり、いくつかのタイプの両立論や非両立論が展開されている。最近の両立論は他行為可能性が否定されるとしても道徳的責任は問えるとする。強い決定論の立場からみると、自由意志や道徳的責任は幻想にすぎないということになる。他方、法、そして規範一般は他行為可能性とその基礎としての自由意志を想定する。法を含む規範的実践は果たして幻想にすぎないのだろうか。自由意志をめぐる最近の議論を検討しながら、この問題について考えてみたい。

講師

酒匂 一郎 (九州大学 名誉教授)

  • ■募集人数/100
  • ■対象  /どなたでも受講できます。
  • ■受講料 /無料 
  • ■申込  /必要
  • ■申込方法/電話またはeメール(下記 その他※1をご参照ください。)
  • ■申込み先/
        研究機関事務課(法学政治学研究所)
        TEL 022-264-6406
        E-mail:k-soken@mail.tohoku-gakuin.ac.jp
  • ■主催  /東北学院大学 法学政治学研究所
  • ■問合せ先/
        東北学院大学 研究機関事務課
        TEL 022-264-6406  
        E-mail:k-soken@mail.tohoku-gakuin.ac.jp
  • ■その他 /
    ※1:eメール件名は「法学政治学研究所学術研究会申込」として以下の事項をお知らせくだい。①氏名②住所③緊急の際、連絡のつく電話番号。申込先着順。申込〆切は5月24日(火)ですが、定員になり次第〆切となりますのでご了承ください。
    ※2:本講演会は、講師はオンラインで講演、参加者は会場でZoomを視聴。講師は登壇いたしません。