東北学院大学

公開講座

スポーツを通じてより良い「せんだい」に-ボランティアとして考える-
六軒丁学舎(ろっけんちょうがくしゃ)~新しい「学び」場①~

  • 申込必要
  • 土樋キャンパス
  • 入場無料
  • 定員30人
  • 日時:2022年6月 4日(土) 10:30~12:30(受付開始:10:00)
  • 会場:土樋キャンパス 8号館第3会議室
講座概要

■テーマ/スポーツを通じてより良い「せんだい」に-ボランティアとして考える-

■講座内容
仙台は市民の文化的活動の活発な街です。これまで市民が作ってきた「まつり」「イベント」にふれます。そこに、あまり知られていませんが「スポーツボランティア」があります。「せんだい」・宮城のスポーツボランティアは日本有数の取り組みとなっており、その状況について紹介します。また「スポーツボランティアはまちづくり、地域づくり」として、スポーツを通した地域やまちとの関りについて実例をもとに紹介します。続いて「無限の可能性を考える」として「人の数だけの可能性」を参加されている方々の特性もみながらお話しします。SV2004が計画する企画や体験についてもお知らせしますので、スポーツボランティアに興味のある方はぜひ参加してください。

■スケジュール
受付開始:10:00-
講師紹介:10:30-
講  演:10:45-
質疑応答・アンケート記入:12:20-
終了予定:12:30

講師

泉田和雄 (市民スポーツボランティアSV2004代表)

1952年生まれ 山形県出身  元会社員・元仙台市社会福祉協議会勤務
市民スポーツボランティア SV2004 代表理事
仙台プロスポーツネットフクキャプテン、スポーツコミッションせんだいアドバイザー、楽天イーグルス・マイチーム協議会ボランティア部会委員、仙台89ERSホームタウン協議会幹事、スポボラサプリ主催(全国とのネットワーク/現在160名登録)

六軒丁学舎:表面.jpg六軒丁学舎:中面.jpg六軒丁学舎:裏面.jpg

  • ■募集人数/30人
  • ■受講料 /無料 
  • ■申込  /必要
  • ■申込方法/こちらから申込フォームにてお申し込みください。 なお、定員に達した時点で申込を終了させていただきます。
  • ■申込み先/
         https://forms.gle/a82aUeLJ4ZGAfDZp7
        
        
  • ■主催  /東北学院大学研究機関事務課
  • ■問合せ先/
        東北学院大学 研究機関事務課
        TEL 022-264-6362  
        E-mail:k-soken@mail.tohoku-gakuin.ac.jp(件名には「六軒丁学舎の件」としてください。)
  • ■その他 /
    ■SV2004(エスブイニーマルマルヨン)
    2004年に発足した市民によるスポーツボランティア組織、行政、スポーツ団体、プロスポーツチームなどと連携し、数多くのスポーツイベントのボランティア活動をサポート。会員数は144名
    もその多くが、さまざまなスポーツのボランティアリーダー、全体では500名以上のネットワークを持つ。活動は依頼による運営サポート、研修、交流、エコ活動取組など多岐にわたる。また、全国のスポーツボランティア同士の交流にも積極的に参加している。

    ■特別協力:スポーツコミッションせんだい

    ※申込注意事項
    先着順30名。定員に達し次第締め切りになりますのでご了承ください。
    後日、申込受付完了のメールを返信いたします。
    k-soken@mail.tohoku-gakuin.ac.jpの受信が可能なアドレスを登録してください。