東北学院大学

Language

経済学部

教員紹介

前田 修也 教授

テーマ
経済指標を読む

われわれの身の周りは数多くの経済データに取り囲まれています。新聞、雑誌をちょっと開いてみただけでも、GDP、物価指数、株価、円相場や金利などに関する数字が並んでいることがわかります。このゼミではこうした経済指標を読みこなして、経済の構造変化など大局的な動きを理解するために必要とされる統計解析の技術と経済学の知識を修得します。

目標

演習Ⅰ(2年)では、統計学の理解をさらに深めるために、統計学を中心とした文献の輪読会を中心にゼミを進めます。学年の最後には、合宿を行います。演習Ⅱ(3年)では「北ブロ大会」、「インゼミ大会」での討論大会参加に向け、論文を作成します。テーマは、3~5グループごとにゼミ生自らが選びます。11月~12月に、インゼミ大会直前合宿をします。演習Ⅲ(4年)では、演習Ⅱで発表・討論を行った論文をさらに完成度の高いものにし、卒業論文(集)とします。

この数年間の論文テーマ(一部)
  • ジェンダーギャップ指数からみる女性の社会進出
  • 水産業復興特区に関する一考察
  • 日本経済と食糧問題 ~ちょっとまじめに食糧問題を考えてみた~
  • なぜ私たちが損をするの? ~ネオ・バブル世代に生まれて~
  • 欧州危機と日本経済
  • TPPと東北の農業 ~震災復興から考える~