東北学院大学

公開講座

「コロナ禍をこえた東北経済のパノラマを描く」
東北産業経済研究所 公開シンポジウム

  • 申込必要
  • 土樋キャンパス
  • 入場無料
  • 定員会場参加の場合は事前申告による先着70名まで。
  • ■日時:2021年11月27日(土) 13:00~16:10(受付開始:12:30)
  • ■会場:土樋キャンパス 8号館5階 押川記念ホール
講座概要

2019年12月に中国武漢市で検出された新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は瞬く間に世界的なパンデミックへと発展した。わが国でも2020年1月以降に5度にもわたる感染症流行期を経験し、その都度、政府から「まん延防止等重点措置」や「緊急事態宣言」が発せられた。2021年秋には感染拡大の沈静化がうかがえるようなったものの、地域経済がこれまで受けてきたダメージや今後の不透明さをふまえると、依然として予断を許さない状況が続いているといっても過言ではない。本年度のシンポジウムでは、宮城・東北経済を代表する各分野から講師を招聘し、東北一体となったアフターコロナの姿を展望する機会とする。

講師

田口 庸友 (七十七リサーチ&コンサルティング株式会社 調査研究部 首席エコノミスト(上席研究員))

コロナ禍における東北経済の動向と課題

関 貴光 (近畿日本ツーリスト株式会社 仙台支店長)

旅行業における反転攻勢

佐藤 勘三郎 (株式会社ホテル佐勘 代表取締役)

新型コロナ感染症と観光業界の現状

勢田 誠一 (株式会社藤崎 取締役執行役員 営業本部長兼マーケティング統括部長)

コロナ禍における地方百貨店の現況と今後

今野 一彦 (生活協同組合連合会コープ東北サンネット事業連合 執行役員 店舗商品本部長)

東日本大震災・コロナ禍から学んだ地域とのつながりの大切さ:小売りの立場

田野 穂 (経済学部准教授)

ポストコロナと地域経済

  • ■募集人数/会場参加の場合は事前申告による先着70名まで。
  • ■対象  /一般の方,学生,教職員
  • ■受講料 /無料 
  • ■申込  /必要
  • ■申込方法/下記申込フォームよりお申し込みください。なお、定員に達した時点で申込を終了させていただきます。
           申込フォーム
  • ■申込み先/
        東北学院大学 研究機関事務課
        TEL 022-264-6362
        E-mail:shafuku@mail.tohoku-gakuin.ac.jp
  • ■主催  /東北学院大学 東北産業経済研究所
  • ■問合せ先/
        東北学院大学 東北産業経済研究所
        TEL 022-264-6362 FAX 022-264-6530 
        E-mail:shafuku@mail.tohoku-gakuin.ac.jp
  • ■その他 /
    ①コロナウィルス感染拡大の状況によっては、開催方法が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
    ②申込フォームの内容を確認後、ZOOM参加の方にはURLとIDパスワードをお申し込みされたメールアドレス宛にお送りいたします。