東北学院大学

経済学部 共生社会経済学科

共生社会経済学科に入って思うこと

多様性を見つめ直す場

共生社会経済学科1年 髙橋 美月さん
(宮城県/利府高等学校出身)

「共生社会」という少し珍しい学科名に興味を持ち、オープンキャンパスで模擬授業を聞いたのが進学のきっかけでした。「ジェンダー論」の授業でLGBTについて学んだときは相手との接し方を考えさせられましたし、これまで社会が築き上げてきた「男性/女性は〜しなければならない」という固定観念を見直す必要があるのではないか、とも考えるようにもなりました。

ジェンダーやマクロ経済など、高校では学ぶことのできない授業がたくさんあります。同じように、大学にはさまざまな人がいるので、積極的にコミュニケーションをとり、視野を広げていきたいと思っています。