東北学院大学

法学部 法律学科

教員紹介

三須 拓也 教授

研究テーマ

専門は政治学です。狭くは戦後国際政治史になります。「先進国と途上国」や「繁栄と荒廃」に特徴づけられる現代世界がなぜ生まれたのか、ということを考えています。最近は、紛争や災害後の復興や開発をめぐる問題や、そのなかで国際機関が果たしてきた歴史的役割に関心を持っています。

主著は『コンゴ動乱と国際連合の危機、1960年~1963年』(ミネルヴァ書房、2017年)です。最近の仕事としては、『デタントから新冷戦へ-グローバル化する世界と揺らぐ国際秩序』(法律文化社、2022年、益田実他編)、サラ・ロレンツィーニ『グローバル開発史-もう一つの冷戦』(名古屋大学出版会、2022年、山本健との共訳)の翻訳があります。

researchmap:三須 拓也