東北学院大学

Language

教養学部 言語文化学科

特徴的な学び

外国人から見た日独の文化

他者の目で自分を見る・外国人の立場から書かれたテキストを通して文化の相対性を知る

フリック ウルリッヒ 准教授

原典講読の授業において、学生たちと共にドイツ文化について外国人が書いたテキスト、また日本文化についてドイツ人が書いたテキストを原文のドイツ語で読んでいます。母語話者レベルの文章を原文で読むことによって語学のレベルアップを目的の一つとしていますが、もう一つの目的は、自分と異なる世界観や価値観を持つ立場の人が記した文化に関するテキストを分析することによって、文化の多様性や相対性を実感してもらうことです。生まれ育った環境において常識とされている知識を学び、それを絶対的なものとしてとらえるのは常です。しかし、他者の立場から見ると当たり前ではないということを理解する必要があります。そうすることにより、高等教育において重要である批判的な立場から物事を考える能力が磨かれるのです。