東北学院大学

取り組み・活動

本学が開講する寄附講座(提供講座)

1. 寄附講座(提供講座)の概要

産学連携として行われる研究や教育活動の一種で、民間企業や行政組織から提供される資金や人材を活用して教育研究の豊富化、活発化を図るものです。

本学では、寄付講座の一つとして提供講座を開講しており、現状は、経営学部の科目として開講されることが多く、経営に関わる理論を学ぶ上で新しい素材や課題などの実践(実務)的内容の講座となっています。

2. 開講している主な寄附講座(提供講座)

(2019年度開講講座)

七十七銀行提供講座

学校法人東北学院 東北学院大学と株式会社七十七銀行は、地域に根ざした人材育成を通して、地域へ貢献することを目的に、2011年度より実践的な銀行業務をテーマとする「総合講座Ⅱ(七十七銀行提供講座)」を、東北学院大学経営学部で開設してきました。

七十七銀行の行員の方をお招きして、銀行の具体的な業務内容や地域経済において果たすべき地方銀行の役割等についてお話いただきます。

SMBC日興証券提供講座

学生自らのライフプラン実現に役立つ「金融リテラシー(知力)」を身につけることをテーマとして、経済・金融の動向や金融商品の基本的な仕組みや特性、リスクマネジメント等について、実例となる日常のニュースを活用して学んでいきます。証券業界や金融業界に長く勤務し、ご活躍された方をお招きして実際の株式相場について解説していただくこともあります。

(2020年度開講講座)

東北税理士会提供講座

学生に租税の理解と租税に関する職業の理解を身につけることをテーマとして、税理士などが、租税法の解説や税務調査について、経験談を話す講座であり、毎回経験談を踏まえたコメントを述べていただきます。

※2019年度に引き続き、七十七銀行提供講座とSMBC日興証券提供講座の開講を予定しておりましたが、新型コロナウイルスの影響により開講ができておりません。