東北学院大学

Language

取り組み・活動

東北学院大学における改革の経緯と現状

東北学院大学では、宗教改革の「福音主義キリスト教」の信仰に基づく「個人の尊厳の重視と人格の完成」の教育とする建学の精神にふさわしい高等教育機関としての役割を担うために、伝統を堅持しつつ教育・研究の質的転換を図り、学修成果の測定・評価や多方面に渡る学生支援等、様々な継続的な改善・改革を行っております。

その記録として、以下のとおりこれまで4冊の報告書をまとめ、本学の改革の軌跡を辿るとともに、新たな改革への一助としております。

『東北学院大学の改革の経緯と現状Ⅳ』 学長 松本宣郎 2019年3月31日発行

『東北学院大学の改革の経緯と現状Ⅳ』(全文) (PDF:6.1MB)

概要
  1. はじめに ~これまでの6年間を振り返る
  2. 改革のあゆみ
    1. 2-1  ガバナンス改革
    2. 2-2  中長期計画の策定と実施
    3. 2-3  アーバンキャンパス構想~大学総合キャンパス整備事業の推進
    4. 2-4  『東北学院大学の基本方針2017』(総合マニフェスト)の刊行
    5. 2-5  教育の質的転換
    6. 2-6  教育・研究組織の改編
    7. 2-7  内部質保証と点検・評価及び認証評価
    8. 2-8  外部評価
    9. 2-9  学生支援
    10. 2-10 社会貢献・地域連携
    11. 2-11 教育・研究環境
    12. 2-12 図書館
    13. 2-13 国際交流
    14. 2-14 入試改革
    15. 2-15 東日本大震災と東北学院大学
    16. 2-16 管理運営
    17. 2-17 歴史的建造物の重要文化財・有形登録文化財への登録
    18. 2-18 広報・情報公開
  3. 医学部新設の検討
  4. おわりに
  5. あとがき

改革の年表

東北学院大学 学長 メッセージ集

『東北学院大学の改革の経緯と現状Ⅲ』 学長 星宮 望 2013(平成25)年3月31日発行

『東北学院大学の改革の経緯と現状Ⅲ』(全文) (PDF:1.7MB)

『東北学院大学の改革の経緯と現状Ⅱ』学長 星宮 望 2009(平成21)年3月12日発行

『東北学院大学の改革の経緯と現状Ⅱ』(全文) (PDF:593KB)

『東北学院大学の改革の経緯と現状Ⅰ』学長 倉松 功 2004(平成16)年3月15日発行

『東北学院大学の改革の経緯と現状Ⅰ』(全文) (PDF:569KB)