東北学院大学

宗教音楽研究所

演奏会・行事予定

演奏会

今井奈緒子オルガン演奏会
開催日 2022年6月25日(土) 16時30分開演(16時00分開場)
開催場所 東北学院大学泉キャンパス礼拝堂
申込方法 不要
※どなたでもご来場いただけます。
演奏曲目
  • N. de グリニ(1672-1703)賛歌《舌よ歌え》による組曲
  • J. S. バッハ(1685-1750)トッカータとフーガ ヘ長調 BWV540
  • C. フランク(1822-90)交響的作品 op.17
出演者
今井 奈緒子
(東北学院大学教養学部教授/
宗教音楽研究所所長/
大学オルガニスト)
東京藝術大学、ドイツ・フライブルグ音楽大学オルガン科卒業。オルガンを河野和雄、故秋元道雄、廣野嗣雄、ジグモント・サットマーリの各氏に師事。1985年ドイツ・ゲオルグ・ベーム国際オルガンコンクール、88年ベルギー・ブルージュ国際バッハ・コンクールに入賞。日本・ヨーロッパ各地におけるソロ活動のほか、経験豊かな通奏低音・アンサンブル奏者として共演者から信頼を得ている。ソロCDに「シャイトのアラマンダ」「バッハ:クラヴィーア練習曲集第3部」「スウェーデン 7つのオルガン」等。バッハ・コレギウム・ジャパン創設時からのメンバーとして教会カンタータシリーズをはじめとする国内外での公演、CD録音に数多く参加した。現在東北学院大学教養学部教授、大学オルガニスト、同宗教音楽研究所々長。日本キリスト教団霊南坂教会オルガン主任。一社)日本オルガニスト協会会長、日本オルガン研究会会員。一財)キリスト教音楽院評議員。
その他 新型コロナウィルスの感染状況などにより、来場者数限定公開、もしくは収録配信に切り替わる可能性があります。最新情報につきましては本学ホームページにてご確認ください。
お問い合わせ先 東北学院大学 宗教音楽研究所
仙台市泉区天神沢2-1-1 
TEL&FAX:022-375-1185
MAIL:onken@mail.tohoku-gakuin.ac.jp
梅干野安未オルガン演奏会

2022年3月16日(水)に開催しました「梅干野安未オルガン演奏会」につきまして、当日の様子を動画配信いたしますので、ぜひご視聴ください。

配信日程 2022年4月5日(火) 12:00~
4月20日(水) 11:59
視聴ページ 配信は終了しました。
開催日 2022年3月16日(水) 18時30分開演(18時00分開場)
開催場所 東北学院大学泉キャンパス礼拝堂
入場者100名限定/入場無料
申込方法 お申込み受付は終了しました。
演奏曲目 セザール・フランクに捧ぐ ー生誕200年に寄せてー
  • C.フランク(1822-1890):プレリュード、フーガと変奏 op.18
  • Ch.トゥルヌミール(1870-1939):「めでたし海の星」による幻想即興曲 ほか
出演者
フライヤー

PDFを見る (PDF:326KB)

梅干野 安未
(東京藝術大学教育研究助手、
明治学院非常勤オルガニスト)
東京藝術大学オルガン科及び同大学院修了。学内にて安宅賞、アカンサス音楽賞、同声会賞受賞。文化庁新進芸術家海外研修派遣員としてフランスへ留学。パリ国立高等音楽院のオルガン科学士及び修士課程を修了すると共に、エクリチュール(作曲書法)科でも和声とルネサンス対位法のプリを獲得。その後ブリュッセル王立音楽院で更なる研鑽を積む。ピエール・ド・マンシクール国際オルガンコンクール入賞、デュドランジュ国際オルガンコンクール優勝。古典から現代まで幅広いレパートリーを持ち、とりわけフランスオルガン音楽の色彩豊かな音楽表現は国内外で高く評価されている。近年では国際オルガンコンクールの審査員に招かれるなどオルガン音楽の普及と教育活動にも積極的に取り組む。所沢ミューズ第3代ホールオルガニストを経て、現在東京藝術大学教育研究助手、明治学院非常勤オルガニスト、アトリエ・バロック・オルガン教室講師。デビューCD『REVELATIONS』(CtesibiosCTE-067)、著者として関わった2020年刊行のオルガン教則本『オルガン奏法 パイプでしゃべろう!パイプで歌おう!』(道和書院)は、いずれも好評を得ている。
お問い合わせ先 東北学院大学 宗教音楽研究所
仙台市泉区天神沢2-1-1 
TEL&FAX:022-375-1185
MAIL:onken@mail.tohoku-gakuin.ac.jp