東北学院大学

【重要】奨学金等募集案内

2022年9月8日更新

家計が困窮する学生を対象に、奨学金等の支援が可能です。東北学院大学で現在申請が可能な奨学金について、以下のとおりご案内します。

東北学院大学給付奨学金(後期)NEW

対象
全学年の学部学生及び大学院学生で学業成績・人物ともに優良であり、経済的困窮度が高く、修学困難な学生
給付額
半期150,000円 
※前期・後期とも採用されると年間で300,000円になります。
募集定員
200名
申請期限
2022年10月28日(金)

※「高等教育の修学支援新制度」の対象者は、併給できませんが、停止中の学期は受給できます。

東北学院大学給付奨学金(後期)

日本学生支援機構奨学金(二次採用)NEW

日本学生支援機構奨学金について、二次採用(2022年度秋の定期採用)の募集をいたします。

申請を希望する学生は、日本学生支援機構奨学金募集についてをご確認のうえ、資料請求してください。

申請期限
  • 第1回:2022年9月21日(水) 厳守
  • 第2回:2022年10月20日(木) 厳守

東北学院大学緊急給付奨学金

対象
全学年の学部学生及び大学院学生で家計支持者の死亡・疾病・失業(定年退職を除く)等により家計状況が急変して修学困難な学生
給付額
当該学期授業料相当額
申請
家計が急変した事由発生時より、1年以内である場合に申込み可能。在学中1回のみの給付
【期間限定の特別措置】
新型コロナウイルス感染拡大を受け2020年度及び2021年度に行いました期間限定の特別措置を、あらたに2022年4月から2022年9月まで実施することが決定しました。新型コロナウイルスの影響を受けて収入が減少したことによる公的支援の証明を提出できる場合、家計急変の証明書類として特例で受け付けます。これにより、自営業の方で売り上げ等が減少した場合も、申請が可能です。

※詳細は学生課厚生係にお問い合わせください。

東北学院大学緊急給付奨学金

日本学生支援機構「家計急変」給付奨学金(授業料等減免申請含む)

毎年春及び秋に行われる募集とは別に、生計維持者の死亡や非自発的失業など特定の理由による家計急変の場合には通年で申込みを受付けます。

ただし、家計急変の事由が発生したときから3カ月以内に申し込む必要があります(家計急変の事由が入学前々年の1月以降に発生していた場合は、進学進級後3カ月以内に申し込む必要があります)。

日本学生支援機構:給付奨学金(家計急変)を確認し、要件を満たす場合は、資料を請求してください。

※新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変した場合は、「生計維持者が震災、火災、風水害等に被災した場合」に類するものとして、生計維持者(注1)が雇用保険の加入対象外(自営業者等)であって失職や収入減少した場合も対象(注2)となり得ます。

高等教育の修学支援新制度

各種奨学金

掲示板による案内と合わせて、地方公共団体奨学金・民間育英団体奨学金ページに随時情報を更新しています。

申請を希望する方は、随時確認するようにしてください。

地方公共団体奨学金・民間育英団体奨学金