東北学院大学

奨学金・教育ローン

東北学院大学給付奨学金

全学年の学部学生及び大学院学生で学業成績・人物ともに優良であり、経済的困窮度が高く、修学困難な学生が対象です。半期150,000円、年間最大300,000円が給付されます(返還の必要はありません)。

給付期間は採用された学期となります。次学期も給付を希望する場合は、新たに出願し、審査・選考を受けます。

募集人数は前期200名、後期200名です。前期は4月、後期は9月に募集を行います。

※「高等教育の修学支援新制度」の対象者は、併給できませんが、停止中の学期は受給できます。

選考にあたっては、出願者の人物・学力・家庭の経済状況(修学困難の程度)・健康状態等について審査が行われ、適格度の高いものから採用が決定されます。

家計基準
日本学生支援機構併用貸与の基準に準じますが、基準内であっても必ず採用になるわけではありません。

2022年度変更点

変更前(2021年度) 変更後(2022年度)
募集定員 前期100名、後期100名 前期200名、後期200名
給付額 300,000円 150,000円
給付期間 1年間〔前期と後期どちらかのみ受給〕 半期〔前期と後期どちらも受給可能
(前期採用者も後期申請は必要)〕
高等教育の修学支援
新制度との制限
高等教育の修学支援新制度(日本学生支援機構給付奨学金、授業料等減免)を年度内に受けている場合、併給不可

(例) 4~9月:第Ⅲ区分、10月~3月:停止の場合、東北学院大学給付奨学金の年度内受給は不可

高等教育の修学支援新制度(日本学生支援機構給付奨学金、授業料等減免)を年度内に受けている場合でも、停止中の期間は受給可能

(例) 4~9月:第Ⅲ区分、10月~3月:停止の場合、東北学院大学給付奨学金の後期150,000円受給が可能

その他 東北学院大学予約型入学時給付奨学金〈LIGHT UP奨学金〉受給者は、東北学院大学給付奨学金の前期は受給不可だが、後期150,000円の受給が可能

東北学院大学給付奨学金(後期)募集について

2022年度の募集は終了しました

募集

PDF (PDF:597KB)

下記の日程で、2022年度東北学院大学給付奨学金(後期)の募集を行います。詳しくは、配付開始日に公開される資料をダウンロードし確認のうえ申請してください。

  • 配付開始日(ホームページ公開日):2022年9月8日(木)
  • 申請期限:2022年10月28日(金)
  • 対象:全学年の学部学生及び大学院学生で学業成績・人物ともに優良であり、経済的困窮度が高く、修学困難な学生
  • 給付額:半期150,000円 
    ※前期・後期とも採用されると年間で300,000円になります。
  • 募集定員:200名
  • 申請方法:下記より資料をダウンロードし、申請書類を提出

以下の資料をすべてダウンロードし、申請してください。申請書類はA4サイズの用紙に印刷してください。

  • 募集要項等
  • 奨学金申請書
  • 東北学院大学給付奨学金 申請情報
  • 東北学院大学給付奨学金振込口座届