東北学院大学

奨学金制度

募集説明会日程

日本学生支援機構 募集について(2020年度)

2020年4月から開始される「高等教育の修学支援新制度」の給付奨学金及び授業料等減免を申請する方も対象です。

新型コロナウイルス拡大防止に伴う対応(5/18内容更新)

宮城県内における新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、下記の日程で開催予定であった日本学生支援機構奨学金の説明会を中止とし、日本学生支援機構奨学金の在学採用(新入生のうち入学後に申し込む方、および、2~4年生のうちこれから奨学金を申し込む方)を希望する学生に関しては郵送での対応といたします。

この度、日本学生支援機構の推薦期間が新型コロナウイルスの影響に鑑み延期になりました。

日本学生支援機構給付・貸与奨学金の在学採用を希望の学生については、4月23日(木)までにご連絡いただくようご案内しておりましたが、5月31日(日)まで受付を延期いたしますので、希望者については学生課のメールアドレスに下記内容を記載のうえお送りください。奨学金案内・申請手順等の申込みに必要な資料一式を、順次送らせていただきます。

※5月31日(日)厳守でご連絡ください。

※新型コロナウイルス拡大の状況を鑑み、窓口での資料配布は行いません。希望者については郵送での手続きのみといたしますので、必ずメールにてご連絡ください。

メールの記載内容
  • 件名に「日本学生支援機構奨学金(在学採用)希望」と記載
  • 本文に「氏名」「学生番号」「郵送先(郵便番号・住所)」「携帯番号(連絡先)」を記載

東北学院大学 学生部学生課 
E-mail:gakusei@mail.tohoku-gakuin.ac.jp

※高校在学中に日本学生支援機構の奨学生採用候補者となった新入生に関しては別の対応となります。【新入生対象】奨学金提出書類についてをご確認ください。

※新型コロナウイルス感染症の影響などによる家計急変の場合は、家計急変学生対象 給付奨学金(授業料等減免申請含む)をご確認ください。
希望者は、支給対象者の要件を確認の上、以下に従い、gakusei@mail.tohoku-gakuin.ac.jpまでメールを送信し申請資料を請求してください。申請に必要な資料一式を送付いたします。

  • 件名:日本学生支援機構奨学金(家計急変)希望
  • 本文:氏名、学生番号、郵送先(郵便番号・住所)、携帯電話番号(連絡先)

※以下の説明会日程は中止となりました。

1. 学部学生の方

(※日時・場所は変更されることがありますので、掲示板で確認してください。)

泉キャンパス
奨学金種類 対象 期日 時間 教室
日本学生支援機構給付・貸与奨学金 新入生

4月20日(月)

(中止)

10:00~11:30

泉キャンパス
256教室

4月21日(火)

(中止)
新2-4年生

4月23日(木)

(中止)

15:00~16:30

4月27日(月)

(中止)

18:00~19:30

多賀城キャンパス
奨学金種類 学部・学科 学年 期日 時間 場所
日本学生支援機構給付・貸与奨学金 全学科 全学年

4月23日(木)

(中止)

15:00〜16:00
18:10〜19:10

多賀城キャンパス
1号館3階 第2会議室

4月24日(金)

(中止)
土樋キャンパス
奨学金種類 学部・学科 学年 期日 時間 場所
日本学生支援機構給付・貸与奨学金 全学部 全学年

4月23日(木)

(中止)

15:00〜16:00

土樋キャンパス
842教室

4月24日(金)

(中止)

18:00〜19:00

4月27日(月)

(中止)

18:00〜19:00

2. 大学院学生の方

大学院生で希望する方は、上記【新型コロナウイルス拡大防止に伴う対応】のとおり、学生課へメールを送付してください。

東北学院大学給付奨学金(前期)募集について(5/18内容更新)

下記の日程で、東北学金大学給付奨学金(前期)の募集を行います。2020年度から募集定員が100名から200名になりました。

詳しくは、ホームページで資料をダウンロードし申請してください。

  • 配付開始日(ホームページ公開日):4月22日(水)
  • 申請締切:5月22日(金) 厳守 5月29日(金) に延長します
  • ※東北学院大学予約継続型給付奨学金<3L奨学金>、日本学生支援機構給付奨学金(2020年4月以降採用者)との併給はできません。
  • ※大学院生も申請可能です。
配付資料

以下の資料をすべてダウンロードし、申請してください。

家計急変者の申請について

日本学生支援機構奨学金および東北学院大学奨学金は、いずれも定期募集時期以外に家計が急変し、修学が困難になった場合は、そのつど申請することもできますので、各キャンパスの奨学金担当窓口にご相談ください。