東北学院大学

Language

取り組み・活動

OSP(オープンスクールプラットホームプロジェクト)

2006年度

2006年度に実施された経済産業省プロジェクト「オープンスクールプラットホームプロジェクト(OSP)」では大学生が開発した教材を高校の授業に導入する試みがなされました。この写真で紹介しているマイコン基板は高輝度三色LEDを搭載したもので、光の合成色の実習に用いられました。マウス操作で光の合成を実現する「いるみちゃん」はQtで開発され、KNOPPIX Eduシリーズに収録されました。明滅する光で「自己表現」をする展示会が東北学院高等学校及び東北学院榴ケ岡高等学校でクリスマス時期にあわせて開催されました。マイコン基板はATMEL社のATMEGA168を搭載しており、有限会社ナノスタジオと共同開発されました。

参考リンク

光の明滅による自己表現の授業と展示会は東北学院高等学校でも行われました。右の写真は廊下にそって展示されているもので、マイコン基板に薄い紙の覆いをかぶせて光を淡く散乱させたもので、大変美しいディスプレイとなりました。

2006年度 飛行船

OSPプロジェクト中に大学生によって開発された教材のひとつに「飛行船」があります。この飛行船は上下・前後・左右回転の3つのモータとプロペラを搭載しており、Qtベースで開発されたコントロールソフトによって、それぞれのモータの回転方向と時間を設定します。高校からの希望でセンサーを搭載しないシンプルなシステムであるため、室内であっても気流の影響などを受けやすく、指定されたフライトプランを満たすには工夫が必要です。