学部・大学院

文学部

言語や文学、宗教、哲学、歴史などを通じて、人間存在の基本問題について実践的に学び、次代を生き抜く柔軟で創造的な思考を培います。

経済学部

社会状況が目まぐるしく変化する中でも、経済学といった学問を通して冷静に将来を見通し、「自ら路を切り拓ける人材」を育成します。

経営学部

理論と実践をバランスよく学び、「人間力」を磨くことで、新しい価値を生み出せる創造的なビジネスマインドを持った人材を育成します。

法学部

身近な法的紛争に対し、人間の尊厳のために正義にかなった適切な問題解決ができる法的知識と法的思考を身につけた人材を養成します。

工学部

日進月歩で発展を続ける科学技術に即応した専門知識を身につけるとともに、実験・実習などにより自らの体験を通して理解を深めます。

教養学部

ユニークな教養教育科目を基礎として多彩な専門教育科目を設置。現代社会が求める新しいタイプのゼネラリスト(教養人)の育成を目指します。

大学院

学部段階の教育と一貫性をもった教育・研究を行うため、「キリスト教による人格教育を基礎として、学術の理論及び応用を教授研究し、その深奥を究めて広く文化の進展に寄与する」ことを目的としています。