東北学院大学

Language

取り組み・活動

TG Grand Vision 150(東北学院大学中期計画)

東北学院大学2017(平成29)年度重点項目

本年度もTG Grand Vision 150の基本計画に沿って、大学の改革に努め、発展を目指す。最大の課題として「アーバンキャンパス」整備事業を掲げ、土樋キャンパスの整備、五橋キャンパスへの既存キャンパスからの移転・統合計画を策定する。

また、予定されている大学基準協会による認証評価への対応も重要である。

あわせて、大学が諸分野に関してどのような方針をもっているかを示す「総合マニフェスト」を策定し、冊子としてまとめる。

以下、5つのドメインごとに重点項目を示し、数値目標も適宜設けるものとする。

1. 教育・研究
①建学の精神に基づくキリスト教教育の継続
  1. 高大接続検討会議(中高大一貫教育事業実施委員会)の継続
    • 高大連携・高大接続教育の推進による、中・高・大一貫キリスト教教育プログラムの実施
    • TG推薦入学者の「キリスト教学」授業の再検討
  2. 大学の授業科目「キリスト教学」の検証
  3. 礼拝出席者数 年間10万人復帰
  4. 法人と協力し、教学改革の一貫として、キリスト教教育に資するための「宗教センター(仮称)」の設置検討を開始
②教育の質的転換
  1. ICT教育、e-learning(Learning Management System)の全学的な展開
  2. 学修成果を多角的・客観的に測定するための方法の採用・開発
    • カリキュラムマップの作成 授業科目のナンバリング等
  3. 大学院教育改革の推進
    • 早期卒業プランの策定 大学院生の増加
  4. 教員の資質向上活動(FD)の継続実施
  5. 策定された3つのポリシーと入学制度・授業カリキュラム等の整合性の検証
  6. 大学入試改革アクションプラン策定(2017年度に出される文科省の入試構想に対応)
③グローバル化対応の推進
  1. 私立大学等改革総合支援事業「タイプ4」申請に向けて、諸施策の実施
  2. 受け入れ留学生増加に向けた支援体制の強化(受け入れ留学生数を24人(平成28年度)から30人に)
    • 英語教育の充実(英語による授業の増設)、留学生寮の本格的検討
  3. 海外留学の促進及び学生派遣に係る支援体制の強化(学生派遣数を14人(平成28年度)から20人に)
  4. 協定校の増加と目標値の設定(新たに1大学)
④教員の研究支援体制の強化
  1. 教員評価制度の構築
  2. 学長研究助成制度に加えて外部資金獲得の推進へ(教員の科研費申請率50%)
  3. 私立大学研究ブランディング事業の着実な推進
2. 社会貢献
  1. 公開講座・シンポジウムの充実と広報の強化
    • これら諸事業の全学的・社会的広報強化、成果報告の「見える化」
  2. 「地(知)の拠点整備事業(COC)」・「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC(プラス))」による地域社会との連携及び貢献
  3. ボランティアセンター(仮称)の設置・展開
  4. 『震災学』等、震災関連事業の見直し、新規事業の検討
  5. 履修証明プログラムその他の社会貢献事業の展開
3. 教育環境
  1. 法人と一体となっての総合キャンパス整備事業に伴う土樋キャンパスの整備、五橋キャンパスへの既存キャンパスからの移転・統合計画の策定と推進
    1. 総合キャンパス整備事業の展開
    2. 土樋キャンパスラーニングコモンズの効果的な運営(TGベーシック、日本語能力向上の支援等)
    3. 土樋キャンパス諸施設・設備の改善
  2. 学生支援
    1. 給付奨学金のさらなる充実
    2. 退学者減少のためのさらなる対策
    3. 学生総合保健支援センターの充実と障がい者支援の強化
    4. 就職キャリア支援、アクションプラン策定
    5. 大学スポーツ活動についてのアクションプラン策定
4. 組織運営
  1. 教学組織・運営の見直し
    1. 小学校教員(英語)養成を目的とした教育学科設置の準備
    2. 新学部・学科構想の策定
      1. (イ)専門職業人養成、資格授与の種類の拡大
      2. (ロ)教員基準値の見直し
      3. (ハ)大学院研究科の強化、改組を含む組織の見直し
    3. 産学連携推進センターの再編と強化
    4. 副部長制の見直し
  2. 事務組織の見直し
    1. 職員の資質向上活動(SD)の強化
      • 学長裁量経費による職員研究の継続と成果の還元
    2. 情報収集・分析による政策提言(IR)機能の強化
      • データベースの構築 エンロールメント・マネジメントの実施
    3. 災害対策の強化
    4. 非専任職員の効果的配置による事務組織の強化
    5. 『2016年度点検・評価報告書』における改善方策の実施
5. 学生募集・広報
  1. 文部科学省による高大接続にかかる大学入試改革に対応する本学入試問題の検討
  2. アドミッションオフィスの設置
  3. 大学に関する多角的広報活動の推進
    • オープンキャンパスの強化、充実
  4. メディアの革新に対応した新しい広報の開発
    • TG広報アクションプランの策定

TG Grand Vision 150 及び 第Ⅰ期中期計画

東北学院大学:TG Grand Vision 150 及び 第Ⅰ期中期計画 (PDF:669KB)