東北学院大学

Language

奨学金制度

東北学院大学予約継続型給付奨学金〈3さんLえる奨学金〉

2019(平成31)年度入学生対象「東北学院大学予約継続型給付奨学金〈3さんLえる奨学金〉」

3L(さんえる)奨学金は、東北学院大学のスクールモットー「Life, Light and Love for the World」にちなんで名付けられました。本学への入学を強く希望する方々を対象とした奨学金制度です。

入学時の給付額

最大939,000

4年間で1,839,000円に

※工学部の場合。
給付額は学部によって異なります。

3さんLえる奨学金の3つの特徴
1. Life 
入学手続時の負担を大幅に軽減
3L奨学金は、経済的に最も負担の大きい入学手続時の学生納付金に充当。
家計に無理なくキャンパスライフをスタートできます。
2. Light 
受験前予約継続型で安心
3L奨学金は、入学試験を受験する前に候補者として採用される予約型。
しかも、原則として4年間継続されるので、皆さんの未来を明るく照らします。
※継続して給付を希望する場合、「継続申請」が必要です。
3. Love 
給付型奨学金なので返還不要
3L奨学金は、給付型の奨学金。卒業後に返還する必要がありません。
予備申請から採用までのスケジュール

予備申請

受験前に予備申請を行います。

予備申請の受付期間
  • 前期 2018(平成30)年8月29日(水)~9月12日(水) 消印有効
    ※2018(平成30)年12月までに実施される入学試験が対象です。
  • 後期 2018(平成30)年11月21日(水)~12月5日(水) 消印有効
    ※2019(平成31)年1月から3月までに実施される入学試験が対象です。
予備申請の選考結果発表
  • 前期 2018(平成30)年9月28日(金) 郵送にて通知予定
  • 後期 2018(平成30)年12月14日(金) 郵送にて通知予定

入試受験

入学手続

候補者として採択された方が入試に合格した場合、入学手続を行う際の学生納付金額に充当することで奨学金を給付します。

入学(採用)

本学入学後、本申請をしていただいて正式に採用となります。

翌年度以降も給付を希望される方は、毎年度継続申請を行ってください。

募集要項

勉学意欲人物ともに優良でありながら経済的困窮状態にあるため修学が困難である方に奨学金を給付する予約継続型給付奨学金の奨学生を次のとおり募集します。

1. 申請資格

(単位:万円)

通学形態 給与所得
(収入金額)
給与所得以外
(所得金額)
自宅 747 349
自宅外 804 396

本学入学者(編入学者及び大学院入学者を除く。)で、経済的困窮状態にあるため修学が困難な方。

  • ※家計支持者(父母または父母に代わって家計を支える人)の年間の収入・所得金額から家庭事情等による特別控除額を差し引いた金額が、定められた収入基準額以下であること。
  • ※4人世帯(父母、本人、弟妹1人)の収入・所得の上限の目安は、およそ表の金額以内となります。
2. 募集定員

学部学科を問わず60名以内。

3. 給付期間

本奨学生は、最短修業年限内(4年間)の在学期間中に継続して奨学金の給付を受けることができます。ただし、入学年度の次年度以降に継続給付を受けるためには、年度ごとに継続申請をしなければなりません。

4. 給付額

本奨学金の給付額は、入学年度については当該学生が納入すべき入学手続時の学生納付金額(諸会費は除く)、次年度以降は年額30万円となります。

参考資料 2018(平成30)年度入学生に対する学生納付金等
2018(平成30)年度入学生に対する学生納付金等

[注意]2019(平成31)年度入学生については、上記の金額が変更されることがあります。

5. 給付方法

入学年度の給付は、入学手続時の学生納付金の納入に充当します。

※諸会費については納入が必要です。
次年度以降については、継続申請の採択決定後、指定口座に振り込みます。

6. 予備申請

本奨学金を希望する方は、予備申請をして奨学生候補者になることが必要です。

予備申請に必要な書類は次のとおりです。

※奨学金予備申請書は、前期または後期の受付期間の開始1ヶ月前からホームページよりダウンロードできます。

7. 予備申請の受付期間
8. 予備申請の選考結果発表

※選考結果について、電話等でのお問い合わせにはお答えできません。

9. 入試受験と入学

奨学生候補者が奨学生として採用され、本奨学金の給付を受けるには、本学の2019(平成31)年度入学試験を受験し、合格の上、本学に入学しなければなりません。

10. 選考方法

東北学院大学奨学会運営委員会の審議を経て、学長が決定します。

11. 併給

本奨学生は、学内の他の奨学金の給付を受けることはできません。(ただし、特待生は除く。)

3L奨学金Q&A

3L奨学金概要について
3L奨学金とはどのような奨学金ですか?
3さんLえる奨学金は、東北学院大学のスクールモットー「Life, Light and Love for the World」にちなんで名付けられた、本学への入学を強く希望する方々を対象とした奨学金制度です。採用年度は、経済的に最も負担の大きい入学手続時に学生納付金相当額が充当して給付され、毎年度継続申請することによって原則として4年間給付されます。2~4年次の給付額は年額30万円です。
3L奨学金は返す必要がある奨学金ですか?
3L奨学金は返還の必要がない給付型奨学金です。
大学生活でかかる費用のうち、3L奨学金でどの程度賄うことができますか?
3L奨学金は、採用年度は入学手続時の学生納付金相当額、2~4年次は年額30万円が給付されます。3L奨学金を継続して4年間受給した場合、学生納付金と諸会費の合計額に対する3L奨学金の割合は、文学部(教育学科を除く)・経済学部・経営学部・法学部では40.2%、工学部では32.1%、教養学部・文学部教育学科では36.9%になります。(平成30年度の授業料の場合)
申請資格・選考基準について
申請資格を教えてください。
本学入学者(編入学者及び大学院入学者を除く)で、経済的困窮状態にあるため修学困難な方を対象としています。家計支持者(父母または父母に代わって家計を支える人)の年間の収入・所得金額から家庭事情等による特別控除額を差し引いた金額が、定められた収入基準額以下であることが条件です。4人世帯(父母、本人、弟妹1人)の収入・所得の上限の目安は、給与所得では自宅通学で747万円、自宅外通学では804万円です。
募集定員があるため、より困窮状態にある方を優先に採用することになりますので、基準を下回っていても採用されるとは限りません。ご了承ください。
学力基準について教えてください。
学力基準については、本学の入学試験に合格することが条件です。
家計基準について教えてください。
日本学生支援機構奨学金の第一種・第二種併用貸与の家計基準に準拠しております。
募集定員があるため、基準をみたした方のなかからより困窮状態にある方を優先に採用することになりますので、基準を下回っていても採用されるとは限りません。ご了承ください。
給与所得と給与所得以外の違いはなんですか?また、収入証明書のどの欄をみればよいですか?
給与所得とは、会社等へ勤めている方が対象で、所得証明書(課税証明書等)では、給与の「収入金額」「給与支払金額」(市町村により名称が異なります)のことを指します。
給与所得以外とは、自営業等の方が対象で、所得証明書(課税証明書等)では、「営業等所得金額」等のことを指します。
同一生計の家族とは具体的にどのような場合を指しますか?
同じ生活費を共有しているということです。例えば、別居していても仕送りをしている場合は同一生計とみなされます。逆に同居していても独立して生活していれば別生計と見なす場合もあります。
同一生計の家族には祖父母も記入するのですか?
同居している、していないに関わらず、実態として家計の「財布」をひとつにしている場合は同一生計と見なされますので記入してください。逆に言えば、同居していても、祖父母の家計が独立して生活している場合は記入しなくて結構です。二世帯住宅でも同様です。
祖父母の収入金額も記入するのですか?
家計支持者としてご父母がいらっしゃる場合、祖父母の収入金額は記入しなくて結構です。祖父母が家計支持者の場合(ご父母がいらっしゃらない場合)は記入しなければなりません。
所得証明書はいつのものを提出するのですか?
平成30年度(平成29年分所得)の証明書を提出してください。
所得証明は、課税証明で良いですか?
はい。所得証明は、市区町村役場で発行される課税証明書(または非課税証明書)を提出してください。
祖父母の所得証明も必要ですか?
家計支持者としてご父母がいらっしゃる場合、同一生計だとしても、祖父母の証明は不要です。 父母に代わって、祖父母や兄弟姉妹が家計支持者の場合は、その方の証明が必要です。
予備申請について
前期に申し込んで採択されなかった場合、後期に申請できますか?
前期の予備申請で採択されなかった場合、後期に予備申請を行うことはできません。ただし、前期の予備申請で採択され、同年12月までに実施する入学試験で不合格となった場合は、後期に再び予備申請を行うことができます。
高校での推薦決定が前期の予備申請期間のあとになりますが、予備申請をしても良いですか?
予備申請期間を過ぎてからの申請は受付できませんので、推薦決定前でも予備申請することをお勧めします。
高校で推薦されることを見込んで前期に予備申請をして採択されたが、推薦されませんでした。一般入試を受験して合格した場合、予備申請をしなくても採用されますか?
一般入試での採用には後期の予備申請が必要です。前期で採択されても、一般入試を受験する場合は後期の予備申請を行ってください。
予備申請採択後に他の大学合格等で辞退できますか?また、その際に罰則はありますか?
3L奨学金は本学に強く入学を希望する方を対象としております。他大学への入学を希望する場合は申請をご遠慮いただきたいと考えております。
予備申請書の入手方法を教えてください。
前期および後期の受付期間の開始1ヶ月前から本学ホームページよりダウンロードできます。また、郵送を希望される場合は、本学学生課厚生係(TEL:022-264-6472)までお問合せください。
予備申請書の試験種別は複数選択しても良いですか?
複数受験する場合は、全ての試験種別を選択してください。
予備申請書の提出期限までに試験種別が決定していないのですが、空欄でも良いですか?
学校推薦時期の都合等、何らかの事情で予備申請書の提出期限までに試験種別が決定していない場合、可能性のある全ての試験種別を選択してください。
給付・継続給付について
給付時期はいつですか?
採用年度は入学手続時の学生納付金に充当することで給付します。入学手続時は、諸会費のみ支払います(参考:平成30年度経済学部入学生は30,200円)。
2年次以降は7月下旬に30万円を指定口座に振り込む予定です(変更の場合もあります)。
4年間毎年給付されますか?
3L奨学金は、毎年度継続申請することによって4年間給付されます。ただし、経済的困窮により修学困難な状態とはいえない場合や学業成績不振又は性行不良のときなどは給付されません。
継続給付される基準は何ですか?
主に家計基準と学力基準によります。
継続申請の場合の家計基準について教えてください。
日本学生支援機構奨学金の第一種・第二種併用貸与の家計基準に準拠しております。
継続申請の場合の学力基準について教えてください。
標準取得単位(卒業要件単位を修業年限で割った単位数)を毎年取得していることが条件となります。
継続申請が認められなかった場合、受給資格を失いますか?
家計基準または学力基準を満たさずに継続申請が認められなかった場合でも、翌年度改めて継続申請することができます。ただし、退学や著しい学業成績不振又は性行不良、申請書の虚偽記載、給付辞退によって受給資格を喪失した場合は、年度が変わっても継続申請できません。
給付後に大学を退学した場合に返還の義務はありますか?
当年度給付された奨学金は返納していただく必要があります。
他の奨学金について
3L奨学金を申込んでも日本学生支援機構の予約採用(貸与または給付)や他の奨学金は申請可能ですか?
申請可能です。学外団体の奨学金とは併用可能です(奨学金の制度にもよります)。なお、3L奨学金と大学独自の他の給付型奨学金は特待生を除き併用できません。
3L奨学金以外に大学独自の給付型奨学金制度はありますか?
入学してから毎年1回申請できる給付奨学金(30万円)と家計が急変した際に在学中1回限り申請できる緊急給付奨学金(当該学期授業料相当額)があります。なお、3L奨学金が採用になった場合、学内の他の給付型奨学金を申請することはできません。
入学時特待生制度はありますか?
入学時特待生制度は平成29年度入学生をもって廃止されました。
成績優秀者への給付型奨学金はありますか?
入学時の成績優秀者への給付型奨学金はありませんが、2年次以降は前年度の成績が特に優秀な学生に対して特待生奨学金を給付しています。

申請書ダウンロード

  1. 3L奨学金予備申請書(前期用) (PDF:143KB)
  2. 申請書類等チェックリスト (PDF:80KB)
  3. 募集要項 (PDF:747KB)