東北学院大学

Language

奨学金制度

東北学院大学東日本大震災被災学生支援給付奨学金

受付終了いたしました。

本学では被災された学生の皆さまに対する支援措置として、平成23年度から平成26年度まで「東北学院大学東日本大震災緊急給付奨学金」制度を実施しました。そして平成27年度からは「東北学院大学東日本大震災被災学生支援給付奨学金」制度を実施しています。

今年度の申請受付期間は4月9日(月)から6月8日(金)までとなっております。

下記募集要項をご確認の上、期間内に手続きをしていだだきますようご案内申し上げます。

(1) 対象

東日本大震災による被災が次のいずれかに該当し、経済的困窮により修学困難な状態にある本学学部学生、大学院生。

  1. 震災により、応急仮設住宅(みなし仮設住宅を含む。)での生活を余儀なくされている者
  2. 東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴う避難指示又は避難勧告により、避難生活を余儀なくされている者
  3. 主たる家計支持者が死亡若しくは行方不明、又は長期療養中若しくは重度の障害を負っている者
  4. 主たる家計支持者が所有する自宅家屋が全壊、大規模半壊又は流出した者
  5. 主たる家計支持者が所有する自宅家屋が半壊若しくは津波により床上浸水した者、又は主たる家計支持者の居住する借家、アパート等が全壊、大規模半壊若しくは流出した者

(2) 給付額

上記1に該当する者 20万円
上記2に該当する者 20万円
上記3に該当する者 10万円
上記4に該当する者 5万円
上記5に該当する者 3万円

(3) 申請期間

平成30年4月9日(月)~平成30年6月8日(金)

(4) 給付日

平成30年7月24日(火)予定

(5) 申請書類

奨学金申請者が共通で提出する書類
  1. 東日本大震災被災学生支援給付奨学金申請書(本学所定。学生本人の押印が必要)
  2. 主たる家計支持者1名の収入に関する証明書
    (給与所得の場合は源泉徴収票、給与所得以外の場合は確定申告書(控)等。いずれも平成29年分。コピー可)
  3. 学生本人名義の銀行口座の通帳の表紙のコピー
    (支店名や口座番号が分かる部分)
奨学金申請者の被災状況に応じて提出する書類
上記1.
①り災証明書(コピー可)②現在、応急仮設住宅(みなし仮設住宅含む。)で生活していることが証明できる書類
例 応急仮設住宅使用賃貸契約書等(コピー可)
上記2.
現在、避難生活をしていることが証明できる書類
例 届出避難場所証明書等(コピー可)
上記3.
死亡若しくは行方不明の場合
例 除籍謄本、住民票除票
上記3.
長期療養中若しくは重度障害の場合
震災より、長期療養または重度の障害を負ったことが証明できる書類
例 診断書等(コピー可)票
上記4.5.
り災証明書(コピー可)

※その他本学が必要に応じて書類の提出を求める場合があります。

(6) 申請方法

①書類の受け取り
所属キャンパスの学生厚生係・学生課厚生係窓口で東日本大震災被災学生支援給付奨学金申請書(本学所定)を受け取ってください。
②書類の提出
申請書に必要事項を全て記入して申請書類を添え、申請期間内に所属するキャンパスの学生厚生係・学生課厚生係に提出してください。

(7) 併願・併給

本奨学金は、「東北学院大学給付奨学金」(年額30万円給付)と同時に申請することができますが、同時に給付を受けることはできません。「東北学院大学給付奨学金」を希望される場合は、別途、開催される東北学院大学給付奨学金募集説明会への出席が必要となります。掲示板等で日程を確認して学生本人が出席されますようご案内申し上げます。

また、本奨学金の対象者は、「東北学院大学緊急給付奨学金」に申請することはできません。

(8) 採否

本奨学金の申請の採否は、東北学院大学奨学会運営委員会の議を経て学長が決定し、採用・不採用の通知を申請学生宛に郵送します。

本奨学金の申請に関わる担当窓口は以下のとおりです。

キャンパス 担当窓口 電話番号
土樋キャンパス 学生課厚生係(8号館2階) 022-264-6472
多賀城キャンパス 学生厚生係(1号館2階) 022-368-1120
泉キャンパス 学生厚生係(1号館1階) 022-375-1152