東北学院大学

Language

教養学部 人間科学科

特徴的な学び

多様な視点から人を科学する

それぞれが学んだ専門知識をもとにした研究を通して、多角的・実証的に考える力を鍛える

清水 貴裕 准教授

ひとを取り巻く諸問題は、ある特定の専門分野の知識だけで解決に向かうことは難しく、様々な視点から考えることが必要になります。例えば「不登校」という教育的課題は、児童生徒の学校へ復帰をどのように支援するか、学校以外での学習機会をどのように提供するかといった教育の立場からの支援や、児童生徒・保護者の心のケアといった心理学の立場からの支援など多角的に考えることで、問題の解決可能性が広がると考えられます。私のゼミには教員を目指す学生や心理学に関心のある学生など様々な興味関心を持った学生が集まり、こうした教育的課題をテーマにした研究に取り組んでいます。それぞれの学生が人間科学科の4つの専門分野で学んできた専門知識を持ち寄って実証的研究を行い、ディスカッションすることを通して、問題を多角的に捉える力の獲得を目指しています。