東北学院大学

Language

法学部

3月14日(土)入学前ガイダンス実施

2015年03月24日

 去る3月14日(土)、AO・各種推薦入試合格者を対象とした「入学前ガイダンス」が実施されました。当日は、国連防災世界会議に備え仙台市のあちこちで物々しい警備体制が敷かれていましたが、土樋キャンパスでは事務職員も休日。至ってのんびりとした雰囲気が漂っていました。そんな中、5号館5階第一、第二会議室だけは例外です。会場は、新入生84名、保護者6名の熱気に包まれていました。
 受付では、教員が予め添削をした感想文を返却し、プログラム開始までに目を通してもらうようにしました。高い評価のついた感想文があるかと思えば、予想外に詳細で批判的なコメントがつけられたものもあったことでしょう。
 さて、会自体は、高木学部長・齋藤副学長の挨拶の後、4人一組のグループ内で互いに自己紹介をしながら、既に読み終わった書物についての感想を交換することで始まりました。グループにはできるだけ違う本を読んだ学生を配していましたから、自分とは異なった推薦図書を読んだ人からの感想は、お互いにとって新鮮だったようです。

150324-1_01.jpg 150324-1_02.jpg 150324-1_03.jpg

150324-1_04.jpg 一定時間が経過した後、2グループで一人の代表を選び、全員の前で発表をしてもらいました。積極的に手が上がり、次々と発表が続いたのは、頼もしい限りです。
 終了後のアンケートを見る限り、参加者の満足度は非常に高いようです。学業推薦やAO入試で入学する人たちは、多くの場合同じ高校から一人しか法学部に進学しません。一人暮らしを始める人もたくさんいることでしょう。大学生活への期待の反面、不安が少なくないのも無理のないことです。入学前ガイダンスは、初対面の人と入学前に接し、小さいグループの中で自己紹介やお話をする機会を提供し、そのような不安を軽減していきます。
 残念ながら、日程の都合がつかなかった人や当日体調不良で参加できなかった人もいます。そのような方とは、新入生ガイダンスでお会いできることを楽しみにしています。