東北学院大学

Language

新着情報

学生による地域支援活動団体「みまもり隊」の活動が、石巻日日新聞に掲載されました

2012年01月23日

 昨年6月から活動を始めた「みまもり隊」という学生たちのボランティア組織があります。本学教養部地域構想学科2年の木村彩香さんが代表を務めるこのグループは、津波で甚大な被害を受けた東松島市のイチゴ農家の復興を手伝っています。
 「みまもり隊」は、東北学院大学の学生の他、東北大学、宮城大学の学生などで構成されており、学生による地域支援活動団体として支援活動に取り組んでおり、東北学院大学災害ボランティアステーションとはまた違ったボランティアを行っています。
「みまもり隊」の約100人もの学生たちは、昨年6月以降、毎週末のように東松島市の矢本新沼のイチゴ農家に通い、津波で運ばれてきたドロやがれきの片付けを行ってきました。その後、夏以降はイチゴハウスの再建、定植などの農作業を手伝い、昨年末にはイチゴの収穫ができるまでになりました。
 木村さんたちのこうした東松島市での活動は、市の広報誌の11月号でも大きく取り上げられ、本学にも御礼状が何通も届いています。
 こうした木村さんたち「みまもり隊」の活動が、地元紙である石巻日日新聞、1月13日の紙面で紹介されました。

kimura.jpg

「みまもり隊」の代表、教養学部地域構想学科の木村彩香さん


tegami.jpg

木村彩香さんに届いたお礼の手紙・はがき


【関連リンク】 
石巻日日新聞