せんだいメディアテーク 『牡鹿半島のくらし展 in 仙台 ―再生・被災文化財―』終了 来場、ありがとうございました

2014年01月14日

140114-2_01.jpg

 1月10日(金)から13日まで、せんだいメディアテークで開催されました『牡鹿半島のくらし展 in 仙台 ―再生・被災文化財―』が無事4日間の会期を終えました。初日は地元テレビ局や新聞取材も訪れ、昼と夕方のニュースでも紹介され、2日目以降の来場者からニュースで見たというお話を聞きました。会期中、約1500名の来場者が訪れ、学生スタッフが丁寧に聞き書きを行うことができました。

140114-2_02_3_1.jpg 140114-2_03.jpg

 ある高齢のおばあさんのお話を聞いていると懐かしさからかぽろぽろと涙を流しながら話してくれたそうで、その姿に学生たちももらい泣きするという場面もあったといいます。こうした聞書きはとても充実した内容で、被災文化財をレスキューしてよかったと思わせるような様々なエピソードが浮かび上がってきており、この成果は後ほどまとめられることになっています。取材のメディア各社、および来場いただきました皆さまに改めまして感謝申し上げます。

140114-2_04.jpg 140114-2_05.jpg

 なお、会期中、「助けあいジャパン」の取材も受け、ウエブサイトで紹介されております。リンクの許可をいただきましたので、こちらもご覧ください。

 ○助けあいジャパン 3.11 復興支援プロジェクト 情報レンジャー 【外部サイト】
 

140114-2_06.jpg