東北学院大学

Language

新着情報

【東北学院大学研究ブランディング事業公開講演会】聖トマス~イエズス会~ ヒンドゥー原理主義(11/10開催)

2018年10月12日

聖トマス~イエズス会~ヒンドゥー原理主義
― 南インドにおけるキリスト教ミッションの歩みと現在 ―

東北学院大学研究ブランディング事業公開講演会

申込不要   無 料   土 樋



日時:平成30年11月10日(土)15:30~17:00 
会場:土樋キャンパス ホーイ記念館ホール

 南インドのキリスト教宣教は、信憑性はともかく、イエスの使徒・聖トマスを嚆矢とし、今も残るゆかりの場所や教会は多くの信者を集める。しかし実質的な南インド宣教は、カトリック教会とプロテスタント諸派が信者獲得にしのぎを削った時期に本格化する。
 本講演では、マドゥライ・ミッションを中心とするカトリック・イエズス会の動きと、トランキバール・ミッションを代表とするプロテスタント系の布教活動を詳しく取り上げ、在地社会やカースト制との絡みについて考える。加えて、近現代インドにおけるキリスト教の意義をとくに教育や学問の方面から検証するとともに、ヒンドゥー至上主義が昂じるなか、キリスト教徒が被る宗教的暴力の実態と背景事情に触れる。

181012-3_1.jpg
クリックしてPDF表示(930KB)

 

 LECTUER / 講師
 
東北大学大学院国際文化研究科教授 山下 博司(やました ひろし)

【講師略歴】
 1954年仙台市生まれ。東北大学文学部・文学研究科博士課程を経て、1981 ~ 87年、マドラス大学ラーダークリシュナン哲学高等研究所博士課程に留学、Ph.D.を取得。山形大学教養部、名古屋大学言語文化部・大学院国際開発研究科(国際コミュニケーション専攻)、東北大学言語文化部・大学院国際文化研究科(比較文化論講座、多元言語文化社会論講座、国際環境システム論講座、多文化共生論講座)を経て現職。専門はインド思想・文化史、ヒンドゥー教、タミル文学、インド映画論など。近年は、南インド・タミル系の移民社会を訪れ、在外インド人の宗教実践の調査にも従事。


【おもな単著・単訳・2名共著】
●『新版 インドを知る事典』(岡光信子と共著)、東京堂出版、2016年
●『インド人の「力」』、講談社現代新書、2016年(繁体字中国語版:劉愛夌譯『下一站・印度―印度人的「能力」與「腦力」、縱横跨國企業領導者激增的秘密―』、晨星出版 (中華民国・台北市)、2017年)

●『古代インドの思想―自然・文明・宗教―』、ちくま新書、2014年

●『アジアのハリウッド―グローバリゼーションとインド映画―』(岡光信子と共著)、東京堂出版、2010年

●『ヨーガの思想』講談社選書メチエ、2009年

●ランス・デイン著(山下博司訳)『ビジュアル版 カーマスートラの世界』、東洋書林、2009年、全297頁

●『インドを知る事典』(岡光信子と共著)、東京堂出版、2007年

●『ヒンドゥー教―インドという<謎>―』講談社選書メチエ、2004年
●ジャヤカーンタン著(山下博司訳)『焼身』(現代インド文学選集5)、めこん、1997年
●『ヒンドゥー教とインド社会』(世界史リブレット5)、山川出版社、1997年
●ジョン・ルンドクイスト著(山下博司訳)『神殿―天と地の出会い』(イメージの博物誌29)、平凡社、1994年

 

対  象   どなたでも受講できます。
申込方法   直接会場にお越しください。
受 講 料   無料
主  催
 
  東北学院大学研究ブランディング事業
「東北における神学・人文学の研究拠点の整備事業」
問合せ先


 
  東北学院大学 研究ブランディング事業推進室
TEL・FAX 022-264-6547
E-mail:branding@mail.tohoku-gakuin.ac.jp
URL:http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/theology