工学部

本学科の教育

現代社会の大動脈、電気エネルギー・情報通信システム

「電気をどうつくり、供給し、応用し、制御するのか」を考える電気エネルギー系、「情報をどう変換し、処理し、伝送し、交換するのか」を考える情報通信システム系という、大きく2つの領域の理論と技術を習得。さらに希望の専門分野の実験・実習を通して問題解決力を高めます。将来、活躍できる場は生活に密着した幅広い分野。それぞれが進む道で専門家となれる力を身につけます。

専門分野

電力・制御系
自然エネルギーから電気エネルギーへの変換技術や、電気機器の効率化技術など、現代の社会が抱える問題や要望に応えられる知識と技術を学びます。そして、「電力の発生とそれを共有する技術」「電力を広く応用する技術」「電力系統を安全に効率よく制御する技術」を身につけます。
情報・通信系
電子メールなどの文字情報、電話などの音声情報、テレビなどの映像情報など、デジタル化されているさまざまな情報を支えるIT(情報技術)。ITの4種の基盤技術である「情報変換技術」「情報処理技術」「情報伝送技術」「情報交換技術」の基礎を習得します。
電子・材料系
社会のインフラを支える高機能電子デバイスや、新たなエレクトロニクスを開拓するための電子材料に関する知識・技術を習得します。特に「デバイス・マテリアル基礎」「マテリアル工学」「デバイス工学」の3分野の学びを充実させ、創造力と応用力を備えた技術者を育成します。
工学部
  • 東北学院大学 産学連携推進センター
  • ハイテクリサーチセンター
  • バイオテクノロジー・リサーチ・コモン
  • 東北学院大学土樋キャンパス整備計画
  • 工学部がリニューアルしました!