東北学院大学

Language

学長の部屋

広報誌、刊行物など

2017年度 学長挨拶

(2017年度 大学案内)

2017年度 大学案内

「地域に根ざし、地域に奉仕し、地域のなかで信頼される」人材を育成・輩出することをめざします

東北学院は創立130周年、東北学院大学としては67年の歴史を刻んできました。本学は、キリスト教を基盤に、聖書の言葉「地の塩、世の光」をモットーとし、社会で正しく、よく生き、隣人を大事にし、地域への奉仕に励む人材を育んできました。

大学は、社会の担い手として歩むための、学問の基礎的な知識と各専門分野の応用力を身につける、高等教育機関です。皆さんの知識と能力を育て、磨くために、大学は授業計画や教育施設・設備、快適なキャンパスライフのための居場所などを用意しています。

日本も、世界も、変動が大きく、そこに生きる人間は、政治、平和、環境、貧困や差別など、実にさまざまな問題について考え、自分の意見を持ち、決断していかなければなりません。東北学院大学は、この厳しい社会情勢の中で、皆さんが豊かに学び、よく生きるツールを確実に身につけられる環境を提供します。

2011年3月11日の大震災からの復興の事業にも東北学院大学は積極的に貢献しています。学生の皆さんにも、地域の人々と課題を共有し、解決していくための思いを持ってほしいと思います。学ぶ意欲と力のある学生たちに来てほしいと願っています。

東北学院大学学長 松本 宣郎