東日本大震災 東北学院の記録

調査・研究及び専門知識

文化財レスキュー

【所属/氏名】文学部 歴史学科 加藤幸治 准教授
【分野/領域】博物館学・民俗学

概要

  • 国の被災文化財等救援委員会の一時保管施設として位置付けられた本学博物館を拠点に、津波で被災した石巻市鮎川収蔵庫収蔵の考古・民俗・地学資料およそ3000点の文化財レスキューを行っている。コレクションの保全の観点から、現地での資料の救援方法、資料の劣化防止、破損した資料の修復等について、保存科学の研究者らと研究を行っている。

実施期間

2011年5月から2014年度末まで実施予定

このページの内容に関するお問い合わせ
東北学院大学 学長室事務課
〒980-8511 宮城県仙台市青葉区土樋一丁目3-1
TEL.022-264-6424
E-mail:ck@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
大学概要
  • 大学ポートレート
  • After 3. 11 東日本大震災と東北学院
  • 東日本大震災の記録 Remembering 3.11
  • 総合学術誌 震災学
  • 東北学院大学 by AERA
  • 学都仙台コンソーシアム