東北学院大学

Language

授業・試験・成績・欠席届

欠席届の取り扱いについて

以下のとおり欠席届は所属キャンパスの教務課、学務係または学生課学生・厚生・体育事務係で手続きをしてください。

1. 病気及びその他の理由により授業を欠席する(または欠席した)場合

  1. ①病気の場合は医師の診断書、領収書、または薬の処方説明等の証明になるものが必要です。
    なお、通院の場合は、原則として通院日に限りその手続きができます。入院等による長期間の欠席については診断書が必要です。
  2. ②忌引の場合は会葬御礼等の証明になるものを添付してください。(詳細は『学生手帳』を参照。)

2. 感染症擢患による授業を欠席した場合

国が定める指定感染症(麻疹、風疹、結核等)に罹患した場合には、学校保健安全法により登校停止、出席停止の取り扱いとなります。

1. の病気等による欠席届では無く、専用の届出用紙により手続きが必要です。

その場合、診断書等の添付または本学指定の『感染症治癒 登校許可証明書』に受診した医療機関の証明を受け、添付する必要があります。

※本学指定の「感染症治癒登校許可証明書」に受診した医療機関の証明を受ける場合、有料扱いとなる場合があります。また、添付する診断書については有料となりますので、各自ご負担願います。

3. 課外活動により授業を欠席する場合

大会出場届等の提出を所属キャンパスの学生課学生・厚生・体育事務係にて手続きをしてください。

4. 就職活動による授業を欠席する(または欠席した)場合

所定の欠席届は使用できません。所定以外の欠席届見本(『学生手帳(最新版)』)を参照に学生自身が作成してください。

5. その他証明する書類等が無い場合

所定の欠席届は使用できません。所定以外の欠席届見本(『学生手帳(最新版)』)を参照に学生自身が作成してください。

欠席届の手続きは、3. を除き事後の届により手続きを行いますが、通学が可能になった時点から、速やかに手続きをしてください。