東北学院大学

Language

経済学部 共生社会経済学科

高度な研究事例

なぜ財政赤字は膨らむのか

国家債務が累積する背景にある、格差や貧困などの社会的分断の様相を描く

佐藤 滋 准教授

私は、「財政社会学」という一風変わった学問を専攻しています。R. ゴルトシャイトという人が、第一次世界大戦によって債務破綻したオーストリアを救うために提唱しました。大学には所属せず一貫して在野での活動を選んだこと、ユダヤ人であったことが災いしたのでしょう。今では彼の学問に言及する人はあまりいません。

ゴルトシャイトは、国家債務が累積する背景には、「社会の危機」があるのだと喝破しました。人々のつながりが失われ、社会が分断してしまっているからこそ、国家は破綻に向かうのだと論じたのです。

翻って日本もまた債務が膨らみ、財政は危機的な状況にあります。私は、彼と同様、日本の債務危機の背景には、格差や貧困などの社会の危機があると考えています。いまは「租税抵抗」という概念をもとに、社会危機と債務危機との関係を考えているところです。