東北学院大学

Language

経済学部 共生社会経済学科

特徴的な学び

平等な社会を、ともに考える

討論で学ぶジェンダー論

小宮 友根 准教授

さまざまなジェンダー問題について、文献を読んで基礎知識を身につけ、身につけた知識をもとに討論をすることで、自分自身の見解を述べる力と他者の見解を聞く力を養います。学生たちは自分たちで関心のあるテーマを選び、文献や資料を調べ、よりよい討論のための「問い」を見つけるよう求められます。討論を通して「正しい知識」に共同で辿り着くことは、学問という営みのもっとも基礎的な要素です。

ジェンダー問題は、誰にとっても他人事ではありません。男女間賃金格差、セクシュアル・ハラスメント、DVなどの問題について学ぶことで、自分自身の進路選択や、友人関係、恋愛関係をよりよいものにする視点が身につきます。自分の身の周りの出来事と、広く社会の中で起こっている問題とを関係づけて考察する力は、卒業してからもさまざまな場面で役に立つでしょう。