工学部

本学科の教育

PC、スマートフォンなどに活用される最先端の基盤技術

デジタル家電、自動車、航空宇宙産業など、現代の日常生活を支える「エレクトロニクス(=電子工学)」。電子工学科では、このような幅広い産業で活躍するために必要となる教養と、知識・技術を身につけます。たとえば、ベクトル解析や微積分を使った法則、回路作製や計測技術の基礎、半導体デバイス作成法・計測法、プローブ顕微鏡、生体の電気現象など。バランスのとれた知識と技術が未来の力となります。

専門分野

電子材料・デバイス系

電子材料・デバイス系

電子材料・デバイス系
最先端の開発を行う際に必要になる3つの分野、電子や原子の基本的な性質を学ぶ「デバイス・マテリアル基礎」、新しい物質・材料開発のための基礎知識と先端技術の基礎を学ぶ「マテリアル工学」、半導体・トランジスタ・集積回路の原理と応用を学ぶ「デバイス工学」を充実させています。
電子計測・制御系
カーエレクトロニクス技術や情報家電などの組み込み系のハード・ソフトウェア技術など、先端エレクトロニクスを学びます。「電気電子回路技術」「組み込みソフトウェア技術」、半導体や新材料を利用したセンサの原理・構造、電気電子の測定技術や使用方法を学ぶ「計測・制御技術」の分野が充実しています。
工学部
  • 東北学院大学 産学連携推進センター
  • ハイテクリサーチセンター
  • バイオテクノロジー・リサーチ・コモン