東北学院大学

Language

工学部 情報基盤工学科

情報基盤工学科Q&A

入試に関するお問い合わせは本学入試課までお寄せください。

このページの内容は随時更新しますので、志願者は特にご注意ください。類似した質問が多い場合、これらをまとめて文言を随時修正していきますが、基本方針は変わりません。

更新履歴

2017.05.24
  • AO入試(A日程)編のQ2, 3を追加しました。
2016.08.29
  • 類似の質問が多いため、全体を見直して、より具体的な文言に加筆修正いたしました。
2016.12.16
  • 新規で情報を追加しました。
2017.1.18
  • 資格編の情報を追加しました。

AO入試(A日程)編

2018年度東北学院大学受験ガイドのAO入試の重要評価点に「面接では数学Ⅰについて質問します」とありますが、ペーパー試験でしょうか?
いわゆる一般入試のペーパー試験方式ではありませんが、ホワイトボードや計算用紙を使って説明していただきます。
面接で質問される内容は数学Ⅰだけでしょうか。数学Aや数学Ⅱは含まれませんか?
2018年度受験ガイド「受験生Q&A(AO入試について)」にも記載されているとおり、2018年度入試までは「数学Ⅰ」を範囲とします。なお、翌2019年度入試からは「数学Ⅰ」に加え「数学Ⅱ」も範囲に含めます。
入試では数学Ⅰだけということですが、数学A, 数学Ⅱ, 数学B, 数学Ⅲなどは勉強する必要はありませんか?
AO面接については、試験時間の都合上数学Ⅰだけを範囲としていますが、情報工学・情報通信工学は数学Ⅰ, 数学A, 数学Ⅱ, 数学B, 数学Ⅲの知識を実践的に活用します。高等学校によってはすべてを履修していない場合もあると思いますが、入学までの期間に必ず修得してください。
ITは得意(好き)ですが数学は苦手です。AO入試なのになぜ数学Ⅰを質問するのでしょうか?
専門的な情報工学や通信工学を理解するためには基礎的な数学力が絶対に必要です。現段階で学力が不足している場合でも根気よく学ぶ意欲は必要です。数学Ⅰは文系理系問わず、高校生として必ず学習する基礎的内容であり、面接において必要最低限の学力と学習意欲、そして、数学Iをテーマにしたディスカッション力を確認するためです。
質問に対して、間違って解答したら不合格ですか?
様々な難易度の問題を問いますので程度にもよりますが、AO入試は一般入試とは異なり、解答を間違ったからといってすぐ不合格となるわけではありません。緊張して計算ミスをしたり、公式が思い出せないことはよくあるでしょう。その場合であっても、面接員(大学教員)とディスカッションしながら気づきと理解を示せるかどうかが重要なポイントになります。(関連してQ8も御覧ください)。
お薦めの問題集はありますか?
基本的に教科書をしっかり勉強してください。数学Ⅰの教科書の例題や演習問題などを反復学習してください。公式も覚えてください。
どのように勉強を進めればよいでしょうか?
教科書を中心とした普通の勉強方法でかまいません。それは例えばノートを準備して、何度も問題を解き、ノートの冊数を増やしてください。完全に理解するまで繰り返すことが重要です。
ノートや教科書を持参してもよいですか?
会場に教科書やノートを持参することはかまいません。勉強量をノートでアピールするのもよいですが、面接で問題を問うときは教科書やノートを閉じるように指示します。
筆記用具(ボールペン、紙、定規、コンパスなど)は持参する必要がありますか?
必要となるような場合は基本的に試験会場で準備します。
二次試験でも「数学Ⅰ」について質問されますか?
質問します。一次試験時に不足した学力は二次試験までにしっかり身に着けてください。不足した学力を自身で補うことができているかどうかで学習意欲と姿勢を評価します。
志望動機などは訊かれますか?クラブ活動は評価されますか?
志望動機(入学を強く希望する理由等)は「AO入試第一次選抜審査申請書」に記載することになっているので、口頭であらためて質問することは原則としてありません。クラブ活動についても必要であれば書類に記入してください。これらの評価は必要に応じて書類(申請書)で行います。面接ではあくまで「重要評価点」の内容を重視します。
面接で問われる数学Ⅰの範囲はどこまででしょうか?
一般の数学Ⅰの教科書全範囲です。
面接の雰囲気はどのような感じでしょうか。
原則教員2名と受験者1名で行います。数学Iについて、受験者の様子をみて質問を工夫しながら問いかけます。一次試験の面接時間は30分程度です。そのうち原則として25分前後を使って数学Iの質問をします。質問する問題の内容やレベルは幅広く準備しておりますので、解答に困って沈黙が続くことはありません。面接で数学Ⅰの問いに答えるのですから緊張するかもしれませんが、リラックスして臨んでください。
面接態度などから人物評価はしますか?
情報基盤工学科で学ぶのにふさわしい資質があるかを面接において総合的に評価します。
面接時に受験者が大学生活などについて質問することはできますか?
もちろん質問は可能です。一方で、限られた試験時間ですので、深く知りたい内容についてはオープンキャンパスの質問コーナーや入試課へお問い合わせください。

※AO入試については、入試情報ページにも掲載しています。

AO入試(B日程)編

AO入試B日程を受けようと考えています。A日程より難しいのでしょうか?
A日程とB日程の重要評価点は同じです。A日程と同様に、数学Iをしっかり勉強してきてください。詳しくはこのページ上部のAO入試(A日程)の項をご覧ください。

※AO入試については、入試情報ページにも掲載しています。

センター入試編

センター試験利用入試の科目はなんですか?センター試験利用入試で注意するべきことは何ですか?
受験ガイドをご覧ください。センター試験利用入試の場合は、情報基盤工学科が指定している科目を必ず受験してください。

一般入試編

英語と数学だけで受験できると聞きましたが、本当ですか。
本当です。ただし、一般入試の前期日程(2月)のみです。詳しくは受験ガイドをご覧ください。

情報基盤工学科の数学(選択)は、情報系の特別な数学なのですか?
いいえ、一般的な数学の問題です。出題範囲は受験ガイドをご覧ください。
数学(選択)の問題の難易度はどの程度でしょうか。
難易度は数学(必須)と同程度です。
数学と英語のみで受験したい場合、事前申請は必要ですか?
事前申請は不要です。受験会場で問題を見てから、物理、化学、数学(選択)の3つから選ぶことができます。詳しくは受験ガイドをご覧ください。

大学生活編

今のところ掲載情報はありません。

カリキュラム編

情報基盤工学科ではどのような科目を勉強しますか?学び方に特長はありますか?
情報基盤工学科のホームページをご覧ください。無償貸与のPCと、ソフトウエアを徹底的に利用した演習が多く取り入れられています。
コンピュータを用いる演習ではどのようなソフトウエアを使いますか?
プログラミング言語はPythonを使います。また、データサイエンス(統計処理)にはRを使用します。さらに、一般的なレポート作成やプレゼンテーションスキルの習得にはマイクロソフトオフィスを使用します。これらは無償貸与PCで使うことが可能となる予定です。
Python以外のプログラミング言語については学べないのですか?
情報基盤工学科の学部の講義では、Pythonを中心として講義・演習で積極的に使いますが、卒業研究室配属後は、Pythonの他、研究目的に合わせてR、C、Java、JavaScript、Matlab、Mathematica等の様々な言語を使うことになります。
情報基盤工学科にはどのような科目がありますか?何が学べますか?
主な科目はカリキュラムを参照してください。使用するソフトウエアなども記載されております。
プログラミングの授業以外でどのようにPythonやRを使うのですか?
例えば、「最適化法」の講義では人工知能などでも使用される最急降下法という計算手法などについて、Pythonを用いて実際に計算しながら学習を進めていきます。また、情報セキュリティ工学においても、暗号処理の手法やBitCoinの計算手法についてPythonを用いた演習を行います。確率統計学やデータサイエンスではRを用いて実際に統計データを解析し、理解を深めていきます。より進んだ統計解析ではPythonと組み合わせた手法などを導入します。

入学への準備編

ノートPCは貸与とありますが、自分で買ってはいけませんか?
買うのは自由です。ただし、講義では進行をスムーズにして、理解を深めるため、OSや性能、インターフェースなどを揃える必要があり、そのためPCを配布します。

資格編

情報基盤工学科にて取得できる資格はありますか?
所定の科目の単位を習得することで、以下の資格の免許を得ることができます。
・第一級陸上特殊無線技士
・第三級海上特殊無線技士

進路指導の先生・ご家族などからのFAQ

AO入試の準備はどのように指導したらよいのでしょうか。
上記「AO入試編」をご参照ください。