工学部

トピックス

ロボット開発(熊谷研究室):「つくりたい」ロボットをつくり出す

熊谷研究室では、学生が「つくりたい」と思ったロボットを自由につくれるように、研究のテーマを絞らないユニークな開発を行っています。バドミントン練習ロボットも、製造工場のラインに活用できる荷物運搬用ロボットも、すべてが学生の発案、設計、製作によるもの。「ものづくり」の原点を体験できるとともに、一連の作業を通して、学科で身につけるべき発想力や論理的で効率的なエンジニアとなるための能力を磨いていきます。実際に多彩な分野で活躍できるエンジニアが育っています。

さまざまなシーンで役立つウェブアプリで社会貢献

長島研究室では、理論に基づき算出した値を活用し、社会のさまざまな問題解決に役立てられるウェブアプリケーションなどを開発しています。たとえば、決まった日付、時間、場所で、正確な太陽の位置を知ることができる「Sundial3d」。目線の高さを変えたり、視線の向きも変化させながら、正確な太陽の位置を知ることができるため、時間により視界が悪くなる道路を調べる、撮影ポイントを探すなどの目的での使用が可能となります。そのほか、日照条件が調べられる「shade of building2012」や、被災地に防風林を設置した場合の風速分布が調べられるものなど、実用的なアプリを大学から社会へ発信しています。

工学部
  • 東北学院大学 産学連携推進センター
  • ハイテクリサーチセンター
  • バイオテクノロジー・リサーチ・コモン
  • 東北学院大学土樋キャンパス整備計画
  • 工学部がリニューアルしました!