人間情報学研究科

研究科課程(カリキュラム)

人間情報学専攻

前期課程

×は必修

授業科目 単位 授業科目 単位











応用社会学特論 2 社会教育学特論 2
地域情報学特論 2 地域政策論特講 2
地域社会論特講 2 地域産業論特講 2
社会情報システム論特講 2 地域福祉論特講 2
情報社会論特講 2 教育社会学特論 2
社会統計学特論 2 環境情報学特論 2






行動情報心理学 2 教育工学特論 2
適応行動学 2 認知心理学特論 2
社会心理学特論 2 スポーツ生理学 2
安全行動情報学 2 健康体力統計学 2
組織心理情報学 2 健康行動学 2
知覚心理学特論 2    







応用情報学特論 2 生体情報処理系特論 2
インターフェース特論 2 代数学特論 2
コンピュータシステム演習 2 幾何学特論 2
マルチメディア情報処理特論 2 地表環境論 2
コンピュータネットワーク特論 2 生態学特論 2
視覚科学特論 2 大気・水環境論 2
生体情報学特論 2 解析学特論 2






人間学特論 2 共同体論特講 2
人間科学特論 2 国際地域論 2
人間形成原論 2 福祉市民活動論特講 2
宗教と科学・文化 2 生活情報システム論 2
比較文化論特講 2 記号論特講 2
地域文化論特講 2 言語コミュニケーション論 2
スポーツ科学特論 2    

記号処理論 2 遺伝・進化情報学 2
言語情報処理論 2 データベース特論 2
計算と論理 2 地球環境史 2
数理情報科学 2 地域環境論 2
フラクタル 2 地域環境論特講 2
複雑系の科学 2 関数方程式論 2
数理統計学特論 2
共通 ×人間情報学演習Ⅰ 4 ×人間情報学演習Ⅱ 4
履修方法

2年以上在学して、授業科目について次の要件を満たす30単位以上を修得し、かつ、必要な研究指導を受けた上で、修士論文を提出し、その審査及び最終試験に合格しなければならない。

  1. コア学科目群の三つの領域の一つを「メジャー」として選択し、当該領域から8単位以上を修得するものとする。
  2. コア学科目群の「メジャー」以外の領域から2単位以上を修得するものとする。
  3. 基礎学科目群Ⅰ群から2単位以上、Ⅱ群から2単位以上を修得するものとする。
  4. 人間情報学演習Ⅰ及びⅡは必修とし、8単位を修得するものとする。

後期課程

授業科目 単位
人間情報学演習Ⅲ 4
人間情報学演習Ⅳ 4
論文指導 4
履修方法

3年以上在学し、授業科目について12単位以上を修得し、指導教授の下に必要な研究指導を受けた上、博士論文を提出し、その審査及び最終試験に合格しなければならない。ただし、優れた研究業績を上げた者と認められる場合には在学期間を短縮することができる。

  1. 社会情報学・行動情報学・生命情報学の三領域の一つをメジャーとして選択する。
  2. 選択した領域ごとにそれぞれ、演習Ⅲ4単位、演習Ⅳ4単位、論文指導4単位計12単位以上を修得するものとする。
  3. 演習Ⅲ、演習Ⅳ、論文指導は、それぞれの研究課題のうちから一つの課題を専修し、履修するものとする。
このページの内容に関するお問い合わせ
東北学院大学 泉キャンパス学務係
〒981-3193 宮城県仙台市泉区天神沢2丁目1-1
TEL.022-375-1141 FAX.022-375-5050
E-mail:izgakm@mail.tohoku-gakuin.ac.jp