東北学院大学

Language

文学部 英文学科

特徴的な学び

外国語習得の脳内メカニズム

速く正確に英文を理解できるようになるためには?
ことばの熟達化メカニズムを探る

中西 弘 准教授

この授業では、様々な心理言語学実験から英文読解中の脳内メカニズムを解明し、効果的な学習法を検討します。英語上級者の読解中の特徴として、眼球運動測定研究から、1語1語の読み時間が短いが、内容語には比較的時間をかけていることが観察されています。さらに、脳科学研究からは、読解中の脳活性度が、英語初級者に比べて低いことも分かっています。ただし、英語上級者と言えども、飛ばし読みはせず全ての単語に視線を落としています。つまり、1語1語の処理がスムーズなため、重要語を見つけることにエネルギーを割けるのです。では、どのような訓練が効果的なのでしょうか。読解の際、私達は心の中で文字を音声化し、付随するメロディを基に適切なサイズに文章を区切っています。心の中で正しい英語メロディを生成するために、英語音声を聞きながら読むことが薦められています。