東北学院大学

Language

文学部 歴史学科

特徴的な学び

「つながり」から読み解く歴史

地域間のつながりに目を向け読み解く「過去との対話」が歴史学の醍醐味

永田 英明 教授

歴史を読み解く手がかりは、身近な地域の中にも転がっています。そこから広がる世界は一つの地域で完結している訳ではありません。例えば古代の東北=奥羽地域の歴史は、ヤマトや関東、北陸や北海道など様々な地域間の交流やぶつかり合いの中で育まれたものですし、一方でこの「奥羽」自体も、多くの個性的な地域の結びつきによって成り立っています。またこうした地域を作り上げ、その間での様々な交通を支えていくことが、政治の重要な役割でもありました。

古代史は資料が少ないと言われますが、都で残された文献史料と地域に残る遺跡・景観とを結びつけ、その背後にある人々や地域の間の多様な交通・交流、その「つながり」に目を向けながら読み解くことで、寡黙だった彼らはまだまだ多くのことばを語ってくれます。そうした「過去との対話」に、歴史学の醍醐味があるように思います。