文学部

高度な研究事例

「聖書」翻訳の歴史

聖書がどのように翻訳され、人々にどう影響したのか、世界の聖書を調査・研究する

吉田 新 講師

パレスティナの一地域で生まれたキリスト教は、小アジア、北アフリカ、ヨーロッパ大陸、そして日本に伝えられました。その際、聖書はさまざまな言語に訳され、人々はその教えを理解できました。聖書がどのように訳され、人々にいかなる影響を与えたのかを研究しています。世界各地の図書館に行き、古い聖書翻訳を調べています。さまざまな事情で失われてしまった翻訳も多くあります。たとえば、16世紀にフランシスコ・ザビエルが訳した聖書の行方は分かっていません。世界のどこかの図書館の奥深くに、ザビエル訳が眠っているかもしれません。「トレジャーハンター」になった気持ちで、失われた文書を探す旅を続けています。