教養学部

高度な研究事例

学習者のスマホに音声を配信

スマホを使った外国語の会話訓練システムを開発。その教育効果を検証する

松本 章代 准教授

研究の目的は「スマートフォンを用いて外国語による会話を練習させるシステム」を構築し教育効果を検証することです。このシステム「Phone me!」は、指定日時に学習者のスマホに電話をかけ、教員があらかじめ用意した音声データを自動再生します。音声データには無音の返答時間(ポーズ)が含まれており、学習者は実際に応答しなくてはなりません。この発話を録音し、さらに音声認識によってテキスト化します。発話履歴から各学習者のレベルを判断し、それに応じた音声データが自動で選択配信されるような知的な学習支援システムをめざしています。

Phone me!は、言語文化学科のドイツ語の授業に導入されています。実際の運用をとおして、その教育効果の検証を行っています。

教養学部