東北学院大学

Language

教養学部 言語文化学科

高度な研究事例

バイリンガルの学習支援

子ども達の母語と日本語の両方を育てるために、自分達には何ができるか。実践的に追究

佐藤 真紀 講師

近年、外国から来た子ども、外国にルーツを持つ子ども等、日本語が母語ではない子ども達が増えています。このような子ども達が直面する問題は複雑です。中には、学校の授業についていけずドロップアウトしてしまう子や、母語も日本語も中途半端になってしまう子もいます。子ども達の母語を大切にしながら、日本語の習得を支え、さらに教科学習に繋げていくには何が必要で、どのような学習支援が有効なのか。これを学生達と考えながら実践と研究を重ねています。

学習支援をしていて、子ども達から「わかった!」という嬉しそうな声が聞けたときの喜びは、この上ありません。多様な言語・文化背景に立つ子ども達が持っているものはとても豊かなものです。それを地域社会の一員として見守り、子ども達に寄り添っていけるような研究を目指しています。