東北学院大学

Language

教養学部 地域構想学科

特徴的な学び

福祉のまちづくりの実践

介護予防運動サポーターとして、住民とともに笑顔あふれる福祉のまちづくりに貢献

菅原 真枝 准教授

菅原真枝ゼミでは、仙台市泉区本田町で介護予防運動自主グループのサポートをおこなっています。「本気田っちゃ、スマイルもりもりプロジェクト」と称して平成28年度から仙台市泉区「いずみ絆プロジェクト支援事業」の助成金をいただき活動しています。本田町サロン会「ぬくもり会」のみなさんと月1回の介護予防運動を継続してきました。ゼミ生は毎回1時間半の運動メニューを考えます。演歌やポップスに合わせた軽運動も考案しました。また、オリジナルの手ぬぐいをデザイン・作成し、運動のさいに使用しています。回を重ねるごとに互いの距離が縮まり、とてもやりがいを感じています。運動サポーターとして指導する立場でありながら、「ぬくもり会」の皆さんから多くのことを学んでいます。現場での実践をつうじて、福祉のまちづくりの方法をリアルに学ぶことができます。