東北学院大学

Language

教養学部 地域構想学科

特徴的な学び

健康とまちづくりの実践

地域構想学科の実践的な学びの場「地域構想学演習(A・B)」

天野 和彦 准教授

 地域構想学科では各教員が専門領域に応じた演習を3年次科目として開講しています。この科目は、自然科学と人文社会科学にまたがる学科の3領域を幅広く学んだ2年生が、いよいよ自分の興味関心を絞って実践的に学ぶための科目で、4年次の卒業研究に向けた理論と方法を学びます。私の演習では、地域のスポーツ実践を対象に、学校体育のなかで特に興味関心が高い運動部活動、住民が主体的に行っている地域スポーツクラブ、「見るスポーツ」として仙台市でも盛んに行われている実業団やプロスポーツチームなどを対象に、組織的な営みを学生は学び、調査対象には全国のモデルケースを選択しています。また、その成果は卒業論文の作成だけではなく、学外での討論会への積極的な参加によって具体化し、その経験は卒業後にも生かされることを期待しています。