教養学部

研究教育報告

No.7 2016

種類 氏名 タイトル
地域構想フォーラム 千葉修悦 地域の発見から地域構想学へ ― 五葉山, 上有住, 天嶽からの報告 ―
宮城豊彦 第四紀学を踏まえて作る地域防災・減災の処方箋はあるか
地域調査報告 高野岳彦 万石浦の漁場開発と漁業の特性;既存情報の整理― 被災カキ産地の早期復旧を支えた里海の秘密を探る(1) ―
高野岳彦・小野寺朋美 万石浦の漁場利用形態と震災前後の変化― 被災カキ産地の早期復旧を支えた里海の秘密を探る(2) ―
柳井ゼミナール 福島県郡山地域における電機産業の経営実態
村山花奈・市川 歩・中里明季・高野岳彦・佐久間政広 農家レストラン「蔵楽」を訪ねて ― 農業・農村の価値を伝える想いにふれる ―
土取俊輝・相澤卓郎・梅屋 潔・庄司幸男 気仙沼市における無形民俗文化財の調査記録(Ⅲ)
社会活動報告 中川理絵 栗原市におけるジオパークを活用した防災・減災教育
調査資料 高野岳彦 相双地方の地域特性と浜通り水産業の動向
地域構想学科活動報告 地域構想学科卒業論文(2015年度)

No.6 2015

種類 氏名 タイトル
特別講義 千葉 一 「海と生きる」順応的復興の模索:エコロジカルな伝承の未来のために
研究論文 高野岳彦・前川貴史 仙台平野の農業復興と組織経営体の動向--- 集落営農組織にみる復旧と構造変化のゆくえ
地域調査報告 高野岳彦 高設養液栽培の導入によるイチゴ産地の復興と栽培景観の一新-亘理町と山元町における調査から
佐々木健吾・伊藤翔太・安部あかね・春日ひかり 文化財登録と民俗芸能の伝承―秋保の田植踊を事例に
土取俊輝・相澤卓郎・梅屋潔 気仙沼市における無形民俗文化財の調査記録(Ⅱ)
社会活動報告 中川理絵 栗原市におけるジオパーク活動と防災・減災教育の取り組み
調査資料 大友萌子 旧米国陸軍地図局刊行の地形図を利用した GIS データ整備-ホーチミン市一帯のマングローブ湿地を対象に-
地域構想学科活動報告 卒業論文タイトル(2014年度,2015年提出)

No.5 2014.10

種類 氏名 タイトル
特別講義 佐々木俊三 場所と記憶-「震災」が突きつけた問いを巡って
延藤安弘 これからの地域構想と東北復興を考える
研究論文 古河亮介・高野岳彦 岩手県住田町における就業機会の縮小と高齢化集落の存続条件
地域調査報告 大友萌子 ベトナム中部・フエ省沿岸部における土地利用図の作成と地域変化の解読
高野岳彦・阿部仁美 女川町の水産加工業の復旧状況と復興への課題
熊田絵理・竹ケ原秀俊・宇山藍里 被災地における営農集団の役割-イーストアグリ六郷を事例に
上村奈緒子・菅井冴織・菅原礼奈 他港漁船の水揚物による地域ブランドづくりの仕組み-「三陸塩竈ひがしもの」を事例に
社会活動報告 千葉修悦 五葉山自然倶楽部15周年の活動報告-森と親しみ,森と生きる
学科10周年企画-
「地域構想学」を
求めて
平吹喜彦 私が思い描く地域構想と地域構想学科:10年目のメモ
金菱 清 地域構想の本願-一周遅れのトップランナー
岩動志乃夫 創設10周年を迎えた地域構想学科での教育活動を振り返って
高野岳彦 「地域構想学」の基本イメージ … 基礎論講義から
柳井雅也 学際的学問としての地域構想アプローチ
OB・OGだより 戸塚泰久(2010卒) 地域構想学科10周年に寄せて
大友道夫(2011卒) 震災を乗り越えて秋田の農業と共に
地域構想学科活動報告 卒論・修士論文タイトル(2013年度,2014年提出)

No.4 2013.12

種類 氏名 タイトル
研究論文 高野岳彦 津波被災からの沿岸漁業復興の現状と課題 - 広田湾漁協での調査から
地域調査報告 相澤卓郎, 齋藤良治, 土取俊樹, 梅屋潔 気仙沼市における無形民俗文化財の調査記録(Ⅰ)
對馬正一, 工藤沙希, 遠藤祐太 津波被災地を荒らさない仕組み―名取市閖上の災害跡地見学者の事例から
調査資料 高野岳彦 農家レストランに学ぶ食農哲学と女性パワー(3) 餅文化の里から
地域構想フォーラム 和田正春 地域構想力における「マネジメント」の役割
千葉修悦 五葉山フォーラム「五葉山に学ぶ~共に生きるかたち」
文献解題 千葉修悦 五葉山自然倶楽部編『それぞれの生きるかたち-「五葉山の魅力」リレーエッセイ』
在外研究報告 柳井雅也 ジュッセルドルフにおける日系企業の事業活動
地域構想学科活動報告 地域構想学科 卒業論文(2013)

No.3 2013.3

種類 氏名 タイトル
研究論文 高野岳彦・佐々木汐音 伝統文化継承活動の持続条件と伝統文化観―小野田町機織保存会の取り組みから
地域調査報告 尾形幸輝,加藤亜里紗,木村麻亜子,平田翔也 伝統行事がもたらす防災意識 ― 気仙沼市唐桑町の東日本大震災後に行われた浜祓いの事例から
高野岳彦・阿部仁美・山野井はる美 葛巻町の地域づくりに学ぶ ― 高冷地環境の地域資源化
大友萌子 ベトナム・フエ省Tam Giangラグーンにおけるマングローブ林と土地利用の変遷に関する予察的調査
調査資料 高野岳彦・池畑うみな 農家レストランに学ぶ食農哲学と女性パワー(2)
地域構想フォーラム 千葉修悦 気仙地区開放講座とその地元紙連載で出会った「生きる形」
在外研究報告 松原 悟 Bonjour! Vous allez bien?
地域構想学科活動報告 地域構想学科 卒業論文・修士論文タイトル (2009~12)

No.2 2012.3

種類 氏名 タイトル
社会活動報告 金菱 清 ネットワーク型調査の試みとしての「3.11慟哭の記録」
地域調査報告 柳井雅也・柳井ゼミナール 中国大連市における日系企業の事業活動について
岩動志乃夫 花火大会のまち・大曲
教育実践報告 宮城豊彦 発展実習「浦戸諸島地域誌・生活誌作成委員会」
調査資料 高野岳彦 農家レストランに学ぶ食農哲学と女性パワー(1)
斎藤綾子・宮城豊彦・菅野洋 東日本大震災が及ぼした海岸林の破壊と立地地盤環境の変化~南蒲生地区での例~
地域構想フォーラム 梅屋 潔 アフリカのある村における死霊の観念と施術師,そして呪い歌-続・私と「地域」とのおつきあい
平吹喜彦 大津波被災地で始めた「自然・人・社会のかかわり」を再考する活動
地域構想学科活動報告 学科をあげた震災被災地へのかかわり

No.1 2011.9

種類 氏名 タイトル
巻頭1 佐久間政弘 地域構想学科のめざすもの(仮)
地域調査報告 高野岳彦 2010年・女川の食資源を生かした地域づくり:復興への記憶として
宮城豊彦・遠藤秀一 ツバル国フクフェタウ環礁における地域微環境の評価に基づく植林・コーズウェイ形成の可能性に関する調査
教育実践報告 菊地立ほか イグネ農家の小気候
社会活動報告 東聖史 仙台市立中野小学校におけるESD・環境教育支援活動
平吹喜彦ほか 市街地と近郊田園の交流が育む‘元気なコミュニティー・クラスター’構築支援活動― 一関市における取り組みから ―
調査資料 平塚美由紀・宮城豊彦 沖縄県西表島におけるマングローブ林の分布特徴とその意味
地域構想フォーラム 梅屋 潔 私とフィールドとのおつきあい
松原 悟 地域スポーツの課題
地域構想学科活動報告   スタッフ紹介
天野和彦 川村亜紀氏「震災復興とプロスポーツ」
宮城豊彦 震災にあたってのアピール
このページの内容に関するお問い合わせ
東北学院大学 泉キャンパス学務係
〒981-3193 宮城県仙台市泉区天神沢2丁目1-1
TEL.022-375-1141 FAX.022-375-5050
E-mail:izgakm@mail.tohoku-gakuin.ac.jp
教養学部