東北学院大学

Language

本学学生の海外留学

短期留学と語学研修

天主教輔仁大学短期留学(夏期)

本学協定校である天主教輔仁大学(台湾)で開講される約2週間のプログラムです。

レベル分けテスト後、初級または中級クラスに分かれて中国語を学びます。語学学習の他、専門科目として「台湾社会と日本文化」についての講義が週3回開講され、台湾の現代社会や伝統文化、ビジネスモデルなどを学びます。

留学期間 2017年8月7日(月)~8月19日(土)
※授業開始は8月7日ですが、8月6日までに台湾到着が必要です。
費用 授業料:免除
申請料:NT$4,500(約17,000円)
宿舎費:NT$6,350(約23,500円)
その他:往復航空券、中国語教科書代、食費等自己負担
出願締切 2017年4月21日(金) 午後4時
※受付は土日を除きます
書類提出先 国際交流課
  • 土樋キャンパス(ホーイ記念館2階)
  • 泉キャンパス(1号館3階)

※募集は終了しました。

世新大学短期留学(春期)

本学協定校である世新大学(台湾)で開講される約3週間のプログラムです。

語学レベルによってクラス分けされ、平日4時間の中国語学習の他、週4回個別中国語レッスンが予定されています。

学科や学年、中国語学習歴、語学レベルを問わず申し込むことができます。

本学では、台湾の協定校、世新大学への春期留学生を募集します。

留学期間 2018年3月5日(月)~3月31日(土)
費用 60,000NT(約225,600円 2017年11月16日現在)
出願締切 2017年11月30日(木) 午後3時
※受付は土日を除きます
書類提出先 国際交流課
  • 土樋キャンパス(ホーイ記念館2階)
  • 泉キャンパス(1号館3階)

泰日工業大学短期留学(夏期)

2016年度参加者

タイのバンコクにある本学の協定校(泰日工業大学)にてタイ・日本の友好と歴史の講義や、サバイバルタイ語レッスンを受講します。また、マングローブ植林プログラム、現地の小学校訪問も予定されています。

参加費は、16,500バーツ(約52,400円)です。(食事代・航空機代・海外旅行保険は含まない)

派遣期間 2017年8月23日(水)~2017年9月1日(金)
出願締切 2017年6月22日(木) 午後4時
※受付は土日を除きます
書類提出先 国際交流課
  • 土樋キャンパス(ホーイ記念館2階)
  • 泉キャンパス(1号館3階)

※募集は終了しました。

泰日工業大学短期留学(春期)

2015年度参加者

タイのバンコクにある本学の協定校(泰日工業大学)にて講義や、マングローブ植林プログラム・サバイバル・タイ語レッスンを受講します。また、タイ料理や象乗り体験もできます。

参加費が8,000バーツ(約25,700円)となります。(ホテル代・食事代・航空機代・海外旅行保険は含まない)

派遣期間 2017年3月20日(月)~3月31日(金)
出願締切 2017年2月8日(水) 午後4時
土日祝日を除き受付
書類提出先 国際交流課
  • 土樋キャンパス(ホーイ記念館2階)
  • 泉キャンパス(1号館3階)

※募集は終了しました。

梨花女子大学校短期留学(春期)

梨花女子大学校短期留学
梨花女子大学校短期留学

韓国の文化と生活を理解するための韓国文化および韓国語の授業が短期間で集中的に行われるプログラムです。

韓国一の名門女子大とも言われる梨花女子大学で勉強してみませんか。女子大ですが、男子学生もこのプログラムに参加することができます。

春1次派遣期間 2017年3月5日(日)~3月24日(金)
レベルテスト 2017年3月6日(月)
受講料 ₩790,000(別途、航空運賃、食費、テキスト代その他費用が追加されます。)
出願締切 2017年1月6日(金) 午後4時
土日祝日除き受付
書類提出先 国際交流課
  • 土樋キャンパス(ホーイ記念館2階)
  • 泉キャンパス(1号館3階)

※詳細はこちらをご覧ください。

※募集は終了しました。

オーストラリア短期留学(春期)

2017年度参加者

サザンクロス大学での英語レッスンに加え、異文化体験として現地大学生との交流や小学校訪問、世界的に有名なゴールドコースト観光も組み込まれている22日間のプログラムです。

参加費は、渡航費、授業料、海外旅行保険、ホームステイ滞在費などを含み約45万円です。

派遣期間 2018年2月10日(土)~2018年3月3日(土)
出願締切 2017年10月30日(月) 午前11時
※受付は土日、祝日を除きます
書類提出先 国際交流課
  • 土樋キャンパス(ホーイ記念館2階)
  • 泉キャンパス(1号館3階)

※募集は終了しました。

夏休みを利用した留学

アメリカ研究夏期留学

アメリカ研究夏期留学
アメリカ研究夏期留学
2017年度参加者

本学が全学部に開講している「海外研究I」「海外研究Ⅱ」という授業の一環として、夏休み中に渡米します。このプログラムでは、押川方義とともに東北学院の校祖であるW.E.ホーイ、D.B.シュネーダーの出身地を訪ね、本学の建学の精神に触れると同時に、アメリカの様々な実情を見聞することで、総合的なアメリカ研究を行うことを目的としています。渡米中は、協定校であるペンシルバニア州カレッジビルのアーサイナス大学でネイティブ講師による授業を受講したり、ニューヨーク滞在中にグループに分かれて興味のある場所を見学します。自己負担費用は、渡航費、滞在費、平日の食費、授業料などを含み約60万円です。

派遣期間 2018年7月29日(日)~2018年8月17日(金)(予定)
出願締切 2017年12月11日(月)~2018年1月11日(木) 午後4時
土日祝日除き受付
書類提出先 国際交流課
  • 土樋キャンパス(ホーイ記念館2階)
  • 泉キャンパス(1号館3階)

平澤大学校夏期留学

平澤大学校夏期留学

韓国・平澤大学校の学生寮に滞在しながら行われるこのプログラムは、主に午前中の韓国語講座と、午後のアクティビティ(歴史的名所見学など)で構成されます。

※2017年度の募集はありません。

山東大学威海分校夏期留学

山東大学威海分校夏期留学

2008年に新しく本学の協定校となった山東大学威海分校で開講される約2週間のプログラムは、主に、午前中に中国語講座を受講し、午後や週末は、伝統文化体験や中国人学生との交流を通して、中国文化を多角的に理解することを目的としています。

※2017年度の募集はありません。

北京第二外国語大学夏期留学


新しく協定校になった、中国の北京にある本学の協定校(北京第二外国語大学)にて講義や中国語を受講するプログラムです。また、様々な文化体験も行います。

※2017年度の募集はありません。